熱海土石流 静岡県の義援金配分決定、死亡•全壊世帯に110万円など 

熱海市伊豆山地区の大規模な土石流災害など7月の豪雨災害に対し、静岡県にはおよそ1億8761万円(9月1日現在)の義援金が寄せられている。県は9月10日、義援金の配分委員会を県庁で開いた。
第1回配分では8割にあたる1億5229万円を配る。配分額は亡くなった人1人につき、遺族に110万円、重傷者55万円、軽症者3万円と決まった。
また、住宅が全壊した世帯には110万円、大規模半壊80万円、中規模破壊55万円、半壊30万円、準半壊15万円、一部損傷•床上浸水10万円、床下浸水3万円。被害がなくても、警戒区域内に住宅がある世帯には、10万円が配分される。13日以降に県から市に送金する。
熱海市の土石流災害では26人が犠牲になり、1人の行方がわかっていない。義援金は、県と社会福祉法人静岡県共同募金会、日本赤十字社静岡県支部で、10月31日まで受け付けており、追加で寄せられた義援金については、改めて配分額を決める。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-9-26

    熱海土石流、捜索現場で土砂撤去作業中の男性死亡 藍染橋下に重機ごと転落

    9月25日午後4時ごろ、7月に土石流が発生した熱海市伊豆山の国道135号「逢初(あいぞめ)橋」の直…
  2. 2021-9-25

    熱海土石流、10月10日に伊豆山小体育館で追悼式 一般献花も

    熱海市は9月24日、伊豆山地区の大規模土石流発生から100日目となる10月10日午前10時から被災…
  3. 2021-9-25

    今宮神社例大祭、2年連続で神事だけ 神輿渡御・神輿パレードは中止 

    熱海市の今宮神社例大祭(10月19日、20日)の実行委員会(島田善一委員長)は9月24日、新型コロ…
  4. 2021-9-25

    【お悔やみ】中澤孝一さん(熱海市下多賀)9月23日死去

    中澤孝一さん(なかざわ・こういち)9月23日死去、83歳。熱海市下多賀562。通夜26日午後6時。…
ページ上部へ戻る