熱海土石流、10月10日に伊豆山小体育館で追悼式 一般献花も

熱海市は9月24日、伊豆山地区の大規模土石流発生から100日目となる10月10日午前10時から被災現場近くの伊豆山小の体育館で犠牲者追悼式を開催すると発表した。
新型コロナウイルス感染対策で、遺族や捜索活動ら市が招待した人のみの参加とし、追悼式終了後の午前10時半ごろから会場を開放し、午後3時まで一般の献花を受け付ける。献花の際は、同校の運動場を駐車場として開放する
土石流では26人が死亡し、1人が行方不明。齋藤栄市長は「犠牲者の追悼と行方不明者の一日も早い発見を願うとともに被災者の新たな生活の始動への思いを込める」と話した。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-10-26

    熱海梅園で「梅」開花 今季も日本最速 一番咲きは白の冬至梅

    日本一早咲きの梅の名所で知られる熱海梅園で10月25日、今シーズン最初の花を咲かせた。韓国庭園横の冬…
  2. 2021-10-26

    【お悔やみ】小山久子さん(熱海市下多賀)10月25日死去

    山久子さん(こやま・ひさこ)10月25日死去、91歳。熱海市下多賀1431の13。通夜27日午後6時…
  3. 2021-10-26

    【お悔やみ】星川洋章さん(熱海市小嵐町)10月22日死去

    星川洋章さん(ほしかわ・ひろあき)10月12日死去、84歳。熱海市小嵐町13の33。告別式26日午後…
  4. 2021-10-25

    公明党の石井啓一幹事長、自民党と合同で熱海駅で街頭演説

    公明党の石井啓一幹事長は10月25日、同党の衆院選比例東海ブロックと静岡6区に立候補した自民党の前職…
ページ上部へ戻る