十国峠ケーブルカー、開業65周年 記念の「バックヤードツアー」 開催

熱海市と函南町の境にある十国峠ケーブルカー(伊豆箱根鉄道)は10月16日、開業65周年(1956年10月16日開業)を迎えた。この日は65人目の乗客に特製のくす玉を割ってもらったり、バックヤード施設を見学するツアーなどの記念イベントが行われた。


バックヤードツアーは、十国登り口駅から全長316m、高低差101mを約3分で上り、十国峠駅で普段入ることのできない機械室を見学。技術職員が車両と乗客合わせ最大13トンのケーブルカーを引っ張る巨大な巻き上げ機や、減速機について説明した。
減速機は1924(大正13年)スイス製。昔は兵庫県で使われていたが、戦時中に金属供出の際に外され、どういう経緯かわからないが、十国峠ケーブルカーで復活したという。ロープは直系26ミリ、ペットボトルのキャップとほぼ同じ。6年ほどの単位で交換するという。
バックヤードツアーには親子連れらが参加、司令室やケーブルカーのポイントの仕組みなどを質問し、ノートに書き入れていた。23日にも行い、1日あたり4回、各回5人限定で実施する。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 最終日、園道彩る「敷(しき)もみじ」

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕する。「日本…
  2. 2022-11-30

    “日本一遅い”熱海梅園の紅葉ピーク イチョウも鮮やかな黄色に

    “日本一遅い紅葉”で知られる熱海市内の紅葉シーズンも終盤にかかり、熱海梅園では、園全体でピー…
  3. 2022-11-28

    日本最速で春景色 南熱海の各所でヒマラヤザクラが一斉に見ごろに

    熱海市多賀地区の長浜海浜公園や「さくらの名所散策路」(愛称・四季の道)でヒマラヤザクラが見ご…
  4. 2022-11-28

    鮮やか、紅オレンジと緑のコントラスト 熱海梅園に紅葉狩り客続々

    熱海梅園で紅葉が見ごろを迎えた。園内に植えられた380本ある楓(かえで)類が赤やオレンジ、黄…
ページ上部へ戻る