衆院選比例 熱海市トップは自民の6423票、維新が共産、国民上回る

10月31日に投票が行われた衆院選挙の比例代表で熱海市における名簿届出政党の得票数が分かった。総投票数は1万6121票でトップは自民党の6423票、立憲民主党が3343票で続いた。連立与党の公明党が2104票。市議会に議席を持たない日本維新の会が1623票を獲得し、共産党の1056票、国民民主党の705票を上回った。
投票用紙に「民主党」と記し、立憲民主、国民民主両党の区別がつかない票が1091票あり、両党の得票に応じて案分する総務省の指針に沿って立憲に901票、国民に190票を振り分けた。
(熱海ネット新聞)
比例代表・政党別得票数=熱海市
①自由民主党 6423
②立憲民主党 3343
③公明党   2104
④日本維新の会 1623
⑤日本共産党 1056
⑥国民民主党  705
⑦れいわ新選組 509
⑧社会民主党  190
⑨N H K党     168

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-7-5

    熱海市 台風4号接近で午後7時に避難所開設 大雨に備え7カ所

    台風4号の接近に備え、熱海市は7月5日午後7時に避難所を開設した。避難所は泉小中学校・伊豆山小学校・…
  2. 2022-7-5

    「熱海こがし祭り•山車コンクール」 3年ぶり開催も参加申請は10町内 

    来宮神社例大祭の一環として行われる「熱海こがし祭り•山車コンクール」(7月15・16日=市観光協会主…
  3. 2022-7-4

    遺族に提訴され、被告の熱海市 「利益相反」でも遺族支援で裁判に協力

    熱海市の齋藤栄市長は7月4日、伊豆山土石流災害で遺族、被害者らが「市の行政判断に過失があった」として…
  4. 2022-7-4

    残る1人「絶対に見つけ出す」 静岡県警が過去最大規模で一斉捜索

    死者27人(災害関連死1人含む)、行方不明者1人を出した熱海市伊豆山の土石流災害の発生から1…
ページ上部へ戻る