熱海市在住の歌手橋幸夫さん 土石流被災者に100万円寄付

熱海市在住の歌手で熱海署特別安全対策監を務める橋幸夫さん(78)が11月17日、本間章浩奥田交治熱海署長とともに熱海市役所を訪れ、伊豆山土石流災害の義援金100万円を寄付した。
後援会を通して全国のファンから寄せられた義援金に自身の寄付を加えて届けた。橋さんは「僕が3年前から熱海に住んでいるのを知っているので、全国のファンが心配してくれた。被災者の方々の生活支援に役立てて欲しい」と話し、目録を齋藤栄市長に手渡した。
市長は「浄財は大切に被災者の方々に届ける。大変ありがたい」と感謝の言葉を述べた。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-11-28

    日本最速で春景色 南熱海の各所でヒマラヤザクラが一斉に見ごろに

    熱海市多賀地区の長浜海浜公園や「さくらの名所散策路」(愛称・四季の道)でヒマラヤザクラが見ご…
  2. 2022-11-28

    鮮やか、紅オレンジと緑のコントラスト 熱海梅園に紅葉狩り客続々

    熱海梅園で紅葉が見ごろを迎えた。園内に植えられた380本ある楓(かえで)類が赤やオレンジ、黄…
  3. 2022-11-26

    藤曲氏「県政報告会」で統一教会退会を報告 来春県議選に出馬表明

    (さらに…)…
  4. 2022-11-26

    鉄道開業150年記念、3年ぶりに「秋の鉄道展」 熱海鉄道同好会

    鉄道模型イベント「秋の鉄道展」が11月26日、熱海市役所いきいきプラザ7階多目的会議室で始ま…
ページ上部へ戻る