今季一番の冷え込み 熱海梅園の紅葉が見頃 モミジやカエデ 観光客癒やす

東京などで今シーズン一番の寒い朝となった11月25日、熱海市でも最低気温8・9度を観測し、今季一番の冷え込みとなった。この寒気の影響で熱海梅園の380本ある楓(かえで)類の色づきが増し、木々が深い赤やオレンジに染まり、イチョウの葉も黄色に。園全体で見頃を迎えた。
もみじまつり期間中(〜12月5日)土日には期間限定のもみじまんじゅうの販売や甘酒無料サービス。日曜には中央広場でジャズコンサートを実施している。ライトアップは午後4時半から9時まで。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-11-30

    “日本一遅い”熱海梅園の紅葉ピーク イチョウも鮮やかな黄色に

    “日本一遅い紅葉”で知られる熱海市内の紅葉シーズンも終盤にかかり、熱海梅園では、園全体でピー…
  2. 2022-11-28

    日本最速で春景色 南熱海の各所でヒマラヤザクラが一斉に見ごろに

    熱海市多賀地区の長浜海浜公園や「さくらの名所散策路」(愛称・四季の道)でヒマラヤザクラが見ご…
  3. 2022-11-28

    鮮やか、紅オレンジと緑のコントラスト 熱海梅園に紅葉狩り客続々

    熱海梅園で紅葉が見ごろを迎えた。園内に植えられた380本ある楓(かえで)類が赤やオレンジ、黄…
  4. 2022-11-26

    藤曲氏「県政報告会」で統一教会退会を報告 来春県議選に出馬表明

    (さらに…)…
ページ上部へ戻る