熱海梅園で「紅梅」八重寒紅が開花、上皇陛下への献上梅出そろう

紅葉のピークを迎えている熱海梅園で11月30日、紅梅の八重寒紅(やえかんこう)が開花した。白梅の冬至梅(とうじばい)は10月25日に開花しており、この2つの梅の品種は、上皇陛下の誕生日(12月23日)に献上する。熱海市は、陛下が皇太子時代の1969年から毎年、陛下の誕生日(12月23日)に熱海梅園の早咲き梅の献上を続けている。


今年は献上する梅を15日に切りだし、市役所の温かい室内でつぼみを膨らませたあと、宮内庁のほか、英国大使館と韓国大使館、ブルネイ・ダルサラーム国(ブルネイ)大使館にも持参する。
今週は冬型の気圧配置となり、園内では燃えるような赤やオレンジの紅葉のかたわらで早咲きの梅たちが次々に開花の準備を整えている。今月末には梅が主役に入れ替わる。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
■咲いている梅=12月1日現在 冬至梅1本、八重寒紅3本、八重野梅2本

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-2-4

    熱海富士、来宮神社と今宮神社で豆まき 3年ぶりに熱海らしい行事戻る

    節分の2月3日、熱海出身の大相撲・熱海富士関(20)が来宮神社(雨宮盛克宮司)と今宮神社(泉…
  2. 2023-1-29

    熱海市民駅伝 中部Aが7連覇 コロナ禍で3年ぶりに開催

    第19回熱海市民駅伝競走大会が1月28日、網代小をスタート、市役所をゴールとする6区間14・…
  3. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
  4. 2023-1-27

    熱海梅園の梅、早咲き種が4・26分咲き 例年より10日早く見頃に

    この冬一番の強い寒気が流れこみ、全国的に気温が低下するなか、「梅まつり」開催中の熱海梅園で早…
ページ上部へ戻る