「網代温泉ひもの祭り」2年ぶりに開催 コロナ収束でイベント続々再開

熱海市下多賀の大縄公園で12月11日、師走恒例の「網代温泉ひもの祭り」が2年ぶりに始まった。川口健網代温泉観光協会会長をはじめ、赤い法被姿の役員らが、炭火で焼いた脂の乗ったアジの干物を来場者にふるまった。無料配布は2日間で5千枚を予定しているが、今シーズンは密集を避けるため、間隔を開けて焼き上げて提供する。


初日は青空にも恵まれ、観光客らが開始前から列を作り、食欲をそそる煙に誘われるようにテーブル席はすぐに混雑。会場には各種ひものや網代イカメンチ、サザエご飯、焼きハマグリ、イカ焼き、アジの押しずし、豚汁、各種アルコールなどを販売するテントが並び、野菜や柑橘類の地場産品やポインセチアなどの花も廉価で販売。来場者はそのまま飲食したり、買い求めて土産に持ち帰った。12日も午前10時から午後3時まで開かれる。

同祭りは、例年11月から2月の第2週の土曜、日曜を中心に計8回開かれるが、昨シーズンは新型コロナウイルスの影響で全て中止した。南熱海網代温泉旅館協同組合によれば、コロナの収束で網代温泉も客足が戻り、11月はコロナ禍前の2019年の約9割、12月は10割以上に回復しているという。熱海海上花火大会をはじめ、市内イベントの再開が活況を後押ししている。
(熱海ネット新聞)
■主催=網代温泉観光協会、協賛=南熱海網代温泉旅館協同組合
■2021年度網代温泉ひもの祭り
12月11日(土)・12日(日)大繩公園
1月9日(日)・10日(月)大縄公園
2月26日(土)・27日(日)長浜海浜公園
※ひもの無料試食は各2日で5000枚、なくなり次第終了。開催時間は初日が午前11時~15時、2日目は10時~15時。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-11-27

    紅葉色づく庭園 30日まで秋の一般公開 熱海・植物研究園

    紅葉の見頃を迎えた熱海市の市村清新技術財団・植物研究園で11月30日まで「秋の一般公開」(2…
  2. 2022-11-26

    藤曲氏「県政報告会」で統一教会退会を報告 来春県議選に出馬表明

    (さらに…)…
  3. 2022-11-26

    鉄道開業150年記念、3年ぶりに「秋の鉄道展」 熱海鉄道同好会

    鉄道模型イベント「秋の鉄道展」が11月26日、熱海市役所いきいきプラザ7階多目的会議室で始ま…
  4. 2022-11-24

    稲穂を手に「豊栄の舞」奉納 新穀感謝祭・新嘗祭/来宮神社

    来宮神社の新穀感謝祭・新嘗祭(にいなめさい)が11月23日、本殿で斎行された。神社総代や祭典…
ページ上部へ戻る