新年は穏やかで豊かな年に…来宮神社で縁起物の「まゆ玉」作り最盛期

熱海市の来宮神社で縁起物の「まゆ玉」作りが最盛期を迎えている。まゆ玉は家庭や職場にまつることにより、家内安全・商売繁盛の福をもたらすとされ、新年の参拝者に人気がある。
赤・青・白・黄・緑•紫の優しい色合いのまゆ玉が所狭しと並ぶ社務所で、巫女が交代で20日ごろまでに600本仕上げる。12月15日は金森百奈花さんと近藤凪砂さんが「今年は穏やかで豊かな年になりますように」の願いを込めて丁寧に飾り付けを行い、作業の様子を取材陣に披露した。価格は2000円から1万円で25日から年明けにかけて頒布する。
同神社では、まゆ玉のほか破魔矢、絵馬、土鈴、お守りなど縁起物5万点を用意し、初詣参拝客に備える。
(熱海ネット新聞)
■まゆ玉 熱海市で採取した萩の枝にまゆを見立てた5色の玉を取り付け、大黒、えびす、タイ、小番、招き猫、的をまつっている。かつて盛んだった養蚕に由来。大きいものだと1つ仕上げるのに2時間半以上かかる。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-11-28

    日本最速で春景色 南熱海の各所でヒマラヤザクラが一斉に見ごろに

    熱海市多賀地区の長浜海浜公園や「さくらの名所散策路」(愛称・四季の道)でヒマラヤザクラが見ご…
  2. 2022-11-28

    鮮やか、紅オレンジと緑のコントラスト 熱海梅園に紅葉狩り客続々

    熱海梅園で紅葉が見ごろを迎えた。園内に植えられた380本ある楓(かえで)類が赤やオレンジ、黄…
  3. 2022-11-26

    藤曲氏「県政報告会」で統一教会退会を報告 来春県議選に出馬表明

    (さらに…)…
  4. 2022-11-26

    鉄道開業150年記念、3年ぶりに「秋の鉄道展」 熱海鉄道同好会

    鉄道模型イベント「秋の鉄道展」が11月26日、熱海市役所いきいきプラザ7階多目的会議室で始ま…
ページ上部へ戻る