山梨女児不明事件を中傷、熱海市桜木町の男に有罪 ブログで中傷

山梨県道志村のキャンプ場で2019年に行方不明となった小倉美咲さん(9)の母とも子さん(38)をブログで中傷したとして、名誉毀損(きそん)罪に問われた熱海市桜木町の男性被告(70)の判決で、千葉地裁(安永健次裁判長)は12月17日、懲役1年6月、執行猶予4年(求刑懲役1年6月)を言い渡した。
判決によると、被告は昨年2~10月、「美咲ちゃん事件募金詐欺」「仕組まれた誘拐」などと書き込んだ自身のブログを不特定多数が閲覧できる状態にした。弁護側の「一般的な感想を述べたもの」などの主張を裁判長は「主観的な感想にとどまらない」と退けた。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-5-26

    「ホタル」の夜間飛行始まる 熱海梅園でいくつもの光跡確認

  2. 2022-5-25

    9月市長選 斎藤市長、出馬の明言避ける 百条委員会の結論待って断 

  3. 2022-5-25

    熱海梅園で梅の実を収穫800キロ、梅干しや梅まんじゅうに活用

  4. 2022-5-22

    熱海海上花火大会 春季シリーズ最終回 雨の降り出しが遅れ、ホッ!

ページ上部へ戻る