熱海市 新型コロナ新たに10人感染確認 前日の5人から2倍増

静岡県と熱海市は1月15日、熱海市で新たに10人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。変異株・オミクロン株かどうかも含め、詳細は今後、静岡県のホームページで公表される。
この日の県内での新たな新規感染者は、前日より28人減って488人。しかし、市内の感染者は前日の5人から倍増し、急激に増加が進んでいる。また12日に死亡を公表した入院中の高齢男性について、静岡市はゲノム解析の結果オミクロン株であることがわかったと発表した。
市は、発熱などの症状が生じた場合は、かかりつけの医療機関がある人は事前に電話で相談のうえで受診を。かかりつけの医療機関がない人は発熱等受診相談センター(電話050-5371-0561)に相談してほしい、と呼び掛けている。
(熱海ネット新聞)
■市町別感染者数=1月15日
浜松市170人、静岡市77人、富士市33人、焼津市22人、沼津市21人、富士宮市20人、藤枝市17人、磐田市15人、御殿場市14人、島田市13人、熱海市10人、伊東市10人、三島市9人、袋井市9人、裾野市7人、掛川市7人、清水町6人、菊川市6人、小山町5人、長泉町4人、伊豆の国市2人、御前崎市2人、湖西市2人、伊豆市1人、牧之原市1人、函南町1人、県外4人

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-12-5

    晩秋の風物詩、見ごろ続く中「熱海梅園もみじまつり」閉幕

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕した。今年は紅葉が遅…
  2. 2022-12-5

    忘年花火大会始まる 「熱海梅園もみじまつり」閉幕で主役交代

    熱海に冬の訪れを告げる「忘年熱海海上花火大会」(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)が12月…
  3. 2022-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 最終日、園道彩る「敷(しき)もみじ」

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕する。「日本…
  4. 2022-11-30

    “日本一遅い”熱海梅園の紅葉ピーク イチョウも鮮やかな黄色に

    “日本一遅い紅葉”で知られる熱海市内の紅葉シーズンも終盤にかかり、熱海梅園では、園全体でピー…
ページ上部へ戻る