土石流を旧長浜海岸に搬入 高潮対策と公園緑地化を国交省に要望

熱海市の齋藤栄市長と地元選出の勝俣孝明衆院議員(自民党)らがこのほど、国土交通省に泉田裕彦国土交通大臣政務官、藤井直樹国土交通審議官、浅輪宇充港湾局長を訪問。熱海港海岸多賀地区南工区の高潮対策事業について、「相模トラフ等で発生する津波対策の護岸工事と伊豆山土石流災害で発生した土砂を多賀地区の海岸(旧長浜海岸)に埋め立てる事業を一体化して進める」要望書を手渡した。藤曲敬宏静岡県議会議員、越村修市議会議長、赤尾光一副議長が同席した。要望に対して泉田政務官は「しっかりと予算を確保して事業を進めたい」なと理解を示した。


高潮対策は、静岡県の本年度予算で行い、土石流で発生で熱海港と小嵐中学校跡地に仮置きしている土砂のうち、4万1千立方メートルを2月から下多賀の長浜海岸(第1工区=長浜海浜公園の中央突堤から伊東方面に380メートル)に搬入して埋め立てる。その後、市と県はこの埋立地を緑地公園に整備する方針で、市長は「完成には継続的な国の支援が必要」、越村議長は「多賀地区の安心安全には防潮堤の延伸が必要」と継続的な国の予算支援を要望した。
(熱海ネット新聞)
写真=1月21日=国土交通省

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-11-30

    “日本一遅い”熱海梅園の紅葉ピーク イチョウも鮮やかな黄色に

    “日本一遅い紅葉”で知られる熱海市内の紅葉シーズンも終盤にかかり、熱海梅園では、園全体でピー…
  2. 2022-11-28

    日本最速で春景色 南熱海の各所でヒマラヤザクラが一斉に見ごろに

    熱海市多賀地区の長浜海浜公園や「さくらの名所散策路」(愛称・四季の道)でヒマラヤザクラが見ご…
  3. 2022-11-28

    鮮やか、紅オレンジと緑のコントラスト 熱海梅園に紅葉狩り客続々

    熱海梅園で紅葉が見ごろを迎えた。園内に植えられた380本ある楓(かえで)類が赤やオレンジ、黄…
  4. 2022-11-26

    藤曲氏「県政報告会」で統一教会退会を報告 来春県議選に出馬表明

    (さらに…)…
ページ上部へ戻る