「盛り土」現旧土地所有者を4月に証人喚問 熱海市議会百条委員会

熱海市議会は2月4日、昨年7月3日に発生した大規模土石流で地方自治法に基づく第5回調査特別委員会(百条委員会、稲村千尋委員長)を開き、土石流の起点の盛り土があった土地の現旧所有者2人を、4月25〜28日に証人喚問する方針を決めた。今後、議決を経て正式決定する。
それに先立ち3月3日、17日、18日に参考人招致を行い、盛り土を造成した工事施工者や排水業者、不動産関係者など13人から話を聞く。参考人招致は出席が任意で嘘の発言をしても罪に問われないが、証人喚問では正当な理由なく出席や証言の拒否、虚偽証言をすれば、禁錮刑や罰金刑を科すことができる。

この日の百条委員会は冒頭を除いて非公開で行われ、終了後、稲村委員長が会見し、「現旧土地所有者は参考人招致に応じない可能性があると判断し、罰則規定を伴う証人として呼び出すことにした。2人がメーンだが、他にも市や県職員などにも出席を求めるかもしれない」と話した。
ただ、現旧所有者が証人喚問に出席しても、刑事訴追のおそれを理由に証言を拒むすることが予想され、真相究明が劇的進むかどうかは不透明だ。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-2-4

    熱海富士、来宮神社と今宮神社で豆まき 3年ぶりに熱海らしい行事戻る

    節分の2月3日、熱海出身の大相撲・熱海富士関(20)が来宮神社(雨宮盛克宮司)と今宮神社(泉…
  2. 2023-1-29

    熱海市民駅伝 中部Aが7連覇 コロナ禍で3年ぶりに開催

    第19回熱海市民駅伝競走大会が1月28日、網代小をスタート、市役所をゴールとする6区間14・…
  3. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
  4. 2023-1-27

    熱海梅園の梅、早咲き種が4・26分咲き 例年より10日早く見頃に

    この冬一番の強い寒気が流れこみ、全国的に気温が低下するなか、「梅まつり」開催中の熱海梅園で早…
ページ上部へ戻る