フラワー展通じ、熱海生活の魅力発信 熱海ライフ倶楽部 会員募集

熱海への移住や移住してきた人たちを支援する熱海市のNPO法人ライフ熱都(森田金清理事長)は、同法人が運営するサロン「熱海ライフ倶楽部」(市内中央町)でブリザーブドフラワーデザイナー•中島けい子さんの作品展「華やげる永遠の花展」を2月18日まで開催している。


ブリザーブドフラワーは特殊な溶液を使って切り花を脱色、脱水してからカラフルに染め直したもので、生花より鮮やかで長持ちするため、室内装飾などで人気が高い。展示品の購入もできる。
中島さんは6年前に熱海に移住し、市内林ガ丘町の自宅でフラワーアレンジメント教室「アトリエ・ボヌール」を主宰。同倶楽部でも体験レッスンを開いている。
「熱海ライフ倶楽部」は中島さんのようにカルチャー教室や会議、テレワークに貸し出す会員制サロンでNPO法人ライフ熱都が運営管理する。大型ディスプレーや Wi-Fi、プリンタ、複写機などを備え、感染症対策にも対応している。場所も市役所横のツイキビル2階で至便。現在年会員(月1万円)を20口限定で募集している。
問い合わせ•申し込みは、NPO法人ライフ熱都(090−8933−1924=綾野)へ。
(熱海ネット新聞)

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-11-28

  2. 2022-11-28

  3. 2022-11-27

    紅葉色づく庭園 30日まで秋の一般公開 熱海・植物研究園

  4. 2022-11-26

    藤曲氏「県政報告会」で統一教会退会を報告 来春県議選に出馬表明

ページ上部へ戻る