新年度予算案、委員会否決 ブルネイ関係の業務委託料に異議 緊急組み替えへ

新年度一般会計予算案を審議している熱海市議会の観光建設公営企業委員会で3月11日、予算案が否決された。市が東京五輪のホストタウンとなったブルネイとの経済交流に盛り込んだ業務委託料500万円をめぐって異議が出され、第1会派の熱海成風会と第2回会派の自民党・公明党・女性の会 梁山泊が反対にまわった。このため、16日の本会議で予算案が否決される可能性が出てきた。
この業務委託料は、イスラム教国のブルネイや周辺の東南アジア諸国からの誘客に向けて、イスラム教の戒律にのっとった「ハラール」に対応した食文化の普及などを目的に計上した。


これに対し市議からは、コロナ禍で宿泊客が激減し、膨大な経済損失が出ている現状を踏まえ、「今は即効性のある施策が必要」「市民を救済することに予算を割くべきだ」などと反対意見が噴出した。
予算案が年度内に成立しない場合、春以降の市民生活などに影響が出るため、市は予算案の組み替えや修正などを含めて対応を迫られることになる。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-11-27

    紅葉色づく庭園 30日まで秋の一般公開 熱海・植物研究園

    紅葉の見頃を迎えた熱海市の市村清新技術財団・植物研究園で11月30日まで「秋の一般公開」(2…
  2. 2022-11-26

    藤曲氏「県政報告会」で統一教会退会を報告 来春県議選に出馬表明

    (さらに…)…
  3. 2022-11-26

    鉄道開業150年記念、3年ぶりに「秋の鉄道展」 熱海鉄道同好会

    鉄道模型イベント「秋の鉄道展」が11月26日、熱海市役所いきいきプラザ7階多目的会議室で始ま…
  4. 2022-11-24

    稲穂を手に「豊栄の舞」奉納 新穀感謝祭・新嘗祭/来宮神社

    来宮神社の新穀感謝祭・新嘗祭(にいなめさい)が11月23日、本殿で斎行された。神社総代や祭典…
ページ上部へ戻る