伊豆山神社、来週の例大祭を前に枝垂れ桜が続々見頃に

例大祭(4月14日〜16日)を前に熱海市の伊豆山神社で、境内の枝垂(しだれ)桜が見頃を迎えている。鎌倉幕府初代将軍・源頼朝と妻の政子が愛を語り合った「腰掛け石」や、歌手で女優の小泉今日子さんが奉納した鳥居の横でも木々の枝からピンクと白の花々が折り重なるように垂れ下がり、神々しい滝のような眺めが楽しめる。
コロナ禍で今年の例大祭も神事のみ実施するが、ソメイヨシノ、エドヒカンザクラも見頃を迎え、様々な桜の花びらが舞う中で粛々と斎行される。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-11-28

    日本最速で春景色 南熱海の各所でヒマラヤザクラが一斉に見ごろに

    熱海市多賀地区の長浜海浜公園や「さくらの名所散策路」(愛称・四季の道)でヒマラヤザクラが見ご…
  2. 2022-11-28

    鮮やか、紅オレンジと緑のコントラスト 熱海梅園に紅葉狩り客続々

    熱海梅園で紅葉が見ごろを迎えた。園内に植えられた380本ある楓(かえで)類が赤やオレンジ、黄…
  3. 2022-11-26

    藤曲氏「県政報告会」で統一教会退会を報告 来春県議選に出馬表明

    (さらに…)…
  4. 2022-11-26

    鉄道開業150年記念、3年ぶりに「秋の鉄道展」 熱海鉄道同好会

    鉄道模型イベント「秋の鉄道展」が11月26日、熱海市役所いきいきプラザ7階多目的会議室で始ま…
ページ上部へ戻る