伊豆山の復興祈り「神女舞、実朝の舞」奉納 熱海•伊豆山神社例大祭

熱海市の伊豆山神社で4月15日、例大祭本祭が斎行された。新型コロナウイルスの感染防止のため、3年連続で規模を縮小し、粛々と神事だけを行った。原嘉孝宮司が祝詞を奏上し、大鳥居素禰宜がお祓いなどの神事を営み、伊豆山地区の復興、平穏と疫病の終息を祈願した。
続いて同神社に古くから伝わる「神女舞」と「実朝の舞」を奉納。大舘節生総代長をはじめ神社役員、氏子町内の代表、厄年奉賛会「伊豆山絆一志會(いずさんきずないっしんかい)」代表など30人余りが参列し、優雅で可憐な舞を見守った。
例年は、氏子町内の浜、岸谷、仲道の3御輿とともに厄年の男衆が担ぐ御鳳輦神輿が参道の837石段を勇壮に下るが、今年も実施を見送った。
(熱海ネット新聞)


■神女舞=鈴木怜奈、山口こだま(伊豆山小4年)
■実朝の舞=千葉心花、佐々木花(熱海中1年)、千葉愛心、多田璃亜来、高橋海那(伊豆山小6年)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-12-5

    晩秋の風物詩、見ごろ続く中「熱海梅園もみじまつり」閉幕

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕した。今年は紅葉が遅…
  2. 2022-12-5

    忘年花火大会始まる 「熱海梅園もみじまつり」閉幕で主役交代

    熱海に冬の訪れを告げる「忘年熱海海上花火大会」(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)が12月…
  3. 2022-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 最終日、園道彩る「敷(しき)もみじ」

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕する。「日本…
  4. 2022-11-30

    “日本一遅い”熱海梅園の紅葉ピーク イチョウも鮮やかな黄色に

    “日本一遅い紅葉”で知られる熱海市内の紅葉シーズンも終盤にかかり、熱海梅園では、園全体でピー…
ページ上部へ戻る