伊豆山土石流 5月12日に現旧土地所有者を証人喚問 熱海市議会百条委

熱海市伊豆山の大規模土石流で、地方自治法に基づき同市議会に設置された調査特別委員会(百条委員会)は4月15日、崩落の起点となった土地の現旧所有者など8人の証人喚問を決めた。5月12日に実施する。証人喚問は虚偽の発言をした場合などに罰則が設けられているが、県警による捜査が進んでいることなどを理由に証言を拒否する可能性もある。
前日11日は参考人招致を行い、当時の熱海市の副市長や盛り土の造成工事の指導に当たった市の職員や元職員、県の元職員など7人を呼ぶ。昨年7月3日の伊豆山土石流災害では、27人が死亡(直接死者26人、関連死者1人)、いぜん行方が分からない人が1人いる。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-11-28

    日本最速で春景色 南熱海の各所でヒマラヤザクラが一斉に見ごろに

    熱海市多賀地区の長浜海浜公園や「さくらの名所散策路」(愛称・四季の道)でヒマラヤザクラが見ご…
  2. 2022-11-28

    鮮やか、紅オレンジと緑のコントラスト 熱海梅園に紅葉狩り客続々

    熱海梅園で紅葉が見ごろを迎えた。園内に植えられた380本ある楓(かえで)類が赤やオレンジ、黄…
  3. 2022-11-26

    藤曲氏「県政報告会」で統一教会退会を報告 来春県議選に出馬表明

    (さらに…)…
  4. 2022-11-26

    鉄道開業150年記念、3年ぶりに「秋の鉄道展」 熱海鉄道同好会

    鉄道模型イベント「秋の鉄道展」が11月26日、熱海市役所いきいきプラザ7階多目的会議室で始ま…
ページ上部へ戻る