大型連休、雨のスタート ツツジ満開の姫の沢公園で「花まつり」始まる

3年ぶりに新型コロナウイルスの緊急事態宣言や蔓延(まんえん)防止等重点措置が出ていないゴールデンウイーク(GW)を迎えた4月29日、
熱海市の姫の沢公園で「花まつり」(〜5月8日)が開幕した。午後はあいにくの雨となったが、園内に植えられた6万株のツツジの早咲き種が満開を迎え、ヒツジ山の斜面には、「ヒメノサワ」の花文字がくっきりと浮かび上がり、ツツジのピンクが新緑の山一面を染め上げた。
公園を管理する姫の沢公園パートナーズはビジターセンター奥に約100メートルのロープを張り渡し、40匹のこいのぼりを取り付けて歓迎。訪れた多くの観光客が傘を手に散策したり、写真を撮ったりして楽しんだ。
(熱海ネット新聞)


 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-2-5

    立春 熱海サンビーチ「釜鳴屋平七」像前であたみ桜満開 

    二十四節気のひとつで春の始まりとされる「立春」の2月4日、熱海市では早咲きで知られる「あたみ桜」…
  2. 2023-2-4

    熱海富士、来宮神社と今宮神社で豆まき 3年ぶりに熱海らしい行事戻る

    節分の2月3日、熱海出身の大相撲・熱海富士関(20)が来宮神社(雨宮盛克宮司)と今宮神社(泉…
  3. 2023-1-29

    熱海市民駅伝 中部Aが7連覇 コロナ禍で3年ぶりに開催

    第19回熱海市民駅伝競走大会が1月28日、網代小をスタート、市役所をゴールとする6区間14・…
  4. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
ページ上部へ戻る