海の日…熱海サンビーチにパラソルの花 3年ぶりに賑わい戻る

海の日&3連休最終日となった7月18日、熱海市の3海水浴場(熱海サンビーチ、長浜、網代温泉)は東京、神奈川方面から訪れた若者のグループ客などで終日にぎわった。このうち、熱海サンビーチは、来宮神社例大祭や熱海こがしまつり「山車コンクール」で里帰りしている家族の姿が目に付いた。
コロナ禍の一昨年に続いて、昨年も7月3日に起きた伊豆山土石流に伴う流木流入の影響で市内3海水浴場とも開設を見送った。ビーチに入って遊泳できないなどの影響で、熱海サンビーチの海水浴客数は、コロナ禍前の2019年比べ94%減少・計2万9865人に止まった。長浜、網代温泉も大きな影響を受けた。
3年ぶりにフルスペックの開設に戻った今夏はカラフルなパラソルの花が咲き、3海水浴場とも賑わいを取り戻し、熱海に本来の夏光景が戻った。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-12-5

    晩秋の風物詩、見ごろ続く中「熱海梅園もみじまつり」閉幕

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕した。今年は紅葉が遅…
  2. 2022-12-5

    忘年花火大会始まる 「熱海梅園もみじまつり」閉幕で主役交代

    熱海に冬の訪れを告げる「忘年熱海海上花火大会」(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)が12月…
  3. 2022-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 最終日、園道彩る「敷(しき)もみじ」

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕する。「日本…
  4. 2022-11-30

    “日本一遅い”熱海梅園の紅葉ピーク イチョウも鮮やかな黄色に

    “日本一遅い紅葉”で知られる熱海市内の紅葉シーズンも終盤にかかり、熱海梅園では、園全体でピー…
ページ上部へ戻る