行動制限のないお盆休み近づき、熱海海上花火大会は全盛期の賑わい

夏季熱海海上花火大会(主催・熱海温泉ホテル旅館協同組合)の第3弾が8月9日夜、熱海湾であり、5千発が熱海の夜空を飾った。人出は月曜にもかかわらず、1万8千人(主催者発表)。今夏は新型コロナウイルス「第7波」の影響で、少なめに推移していたが、行動制限のないお盆休みが近づき、東京、神奈川方面から観光客が一段と増加。観客の約8割が20代の若者たちで浴衣姿の女性も目立った。
トレンドは、熱海サンビーチの砂浜での見物でご覧のように日中の海水浴客を上回るにぎわい。コロナ禍前、全盛期のに熱気を取り戻した。

今夏は、恒例の「ビールまつり」(8月1日〜4日)を延長し、8月中の花火大会の日も午後3時からレインボーデッキに屋台を出店。コロナ禍で疲弊した市内飲食店を後押ししている。地場料理を味わいながら、大空中ナイアガラや大玉、コンピューター制御の連続花火、創作花火が堪能でき、評判を呼んでいる。
(熱海ネット新聞)


【2022年熱海海上花火大会】
春 4/16(土)・5/2(月)・5/14(土)・5/21(土)
夏 7/29(金)・8/5(金)・8/8(月)・8/18(木)・8/21(日)・8/26(金)
秋 9/19(月祝)・11/5(土)
冬 12/4(日)・12/18(日)
時間/4月5月9月11月12月20:20~20:40、7月8月20:20~20:45

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-2-4

    熱海富士、来宮神社と今宮神社で豆まき 3年ぶりに熱海らしい行事戻る

    節分の2月3日、熱海出身の大相撲・熱海富士関(20)が来宮神社(雨宮盛克宮司)と今宮神社(泉…
  2. 2023-1-29

    熱海市民駅伝 中部Aが7連覇 コロナ禍で3年ぶりに開催

    第19回熱海市民駅伝競走大会が1月28日、網代小をスタート、市役所をゴールとする6区間14・…
  3. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
  4. 2023-1-27

    熱海梅園の梅、早咲き種が4・26分咲き 例年より10日早く見頃に

    この冬一番の強い寒気が流れこみ、全国的に気温が低下するなか、「梅まつり」開催中の熱海梅園で早…
ページ上部へ戻る