秋の熱海海上花火大会、ここ10年で1番の賑わい 「しずおか元気旅」全国拡大で

熱海海上花火大会の秋季シリーズ第2弾が10月15日、熱海湾であり、午後8時20分〜40分に3000発を打ち上げた。主催した熱海温泉ホテル旅館協同組合によると、観衆は9000人。熱海サンビーチや渚親水公園の見物客は、10月としてはここ10年で最大級の賑わいを見せた。
政府の観光促進事業「全国旅行支援」が今月11日から静岡県内でも始まり、これまで県民対象の割引制度「今こそしずおか元気旅」が全国に拡大。旅行代が40%割引され、あわせて1人1泊あたり平日は3000円、休日は1000の地域クーポン券が付くことから、予約が殺到している。
この「GoToトラベル」の代替策で熱海市内の宿泊施設は東京都内からの旅行者が一段と増えている。これに合わせ、主催者は直系約500メートルの2尺玉(20号玉)が追加で打ち上げ、熱海の夜空に鮮やかなオレンジ色の大輪を咲かせた。2尺玉は11月5日、12月24日にも打ち上げる。
(熱海ネット新聞)

【2022年熱海海上花火大会】
春 4/16(土)・5/2(月)・5/14(土)・5/21(土)
夏 7/29(金)・8/5(金)・8/8(月)・8/18(木)・8/21(日)・8/26(金)
秋 9/19(月祝)・10/15(土)・11/5(土)
冬 12/4(日)・12/18(日)・12/24(土)
時間/20:20~20:40(7月8月のみ20:20~20:45)
会場/熱海湾
打上発数/各日約3000発(7月8月のみ各日約5000発)8/5・8/26・10/15・11/5・12/24は二尺玉(各日1発)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-2-4

    熱海富士、来宮神社と今宮神社で豆まき 3年ぶりに熱海らしい行事戻る

    節分の2月3日、熱海出身の大相撲・熱海富士関(20)が来宮神社(雨宮盛克宮司)と今宮神社(泉…
  2. 2023-1-29

    熱海市民駅伝 中部Aが7連覇 コロナ禍で3年ぶりに開催

    第19回熱海市民駅伝競走大会が1月28日、網代小をスタート、市役所をゴールとする6区間14・…
  3. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
  4. 2023-1-27

    熱海梅園の梅、早咲き種が4・26分咲き 例年より10日早く見頃に

    この冬一番の強い寒気が流れこみ、全国的に気温が低下するなか、「梅まつり」開催中の熱海梅園で早…
ページ上部へ戻る