無火災と無病息災願う 熱海・来宮神社で鎮火祭・どんどん焼き

熱海市の来宮神社で1月9日、ことし1年の無火災を祈願する「鎮火祭」が開かれた。市消防団(櫻井佳久消防団長)、市消防本部(植田宜孝消防長)、神社役員、今年度の責任当番町・田原本町の祭典委員長ら約40人が出席した。雨宮盛克宮司が人命や財産を奪う大火から市民を守る祝詞を奏上し、巫女(みこ)が速神楽を奉納。参列者が玉串を捧げ、熱海市の無火災を願った。
神事に続いて神社に納められた正月飾りやお札、門松などを燃やす「どんどん焼き」が行われ、参拝客らが無病息災を祈った。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-2-4

    熱海富士、来宮神社と今宮神社で豆まき 3年ぶりに熱海らしい行事戻る

    節分の2月3日、熱海出身の大相撲・熱海富士関(20)が来宮神社(雨宮盛克宮司)と今宮神社(泉…
  2. 2023-1-29

    熱海市民駅伝 中部Aが7連覇 コロナ禍で3年ぶりに開催

    第19回熱海市民駅伝競走大会が1月28日、網代小をスタート、市役所をゴールとする6区間14・…
  3. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
  4. 2023-1-27

    熱海梅園の梅、早咲き種が4・26分咲き 例年より10日早く見頃に

    この冬一番の強い寒気が流れこみ、全国的に気温が低下するなか、「梅まつり」開催中の熱海梅園で早…
ページ上部へ戻る