【例大祭】鎌倉時代から続く「鹿島踊り」を奉納 会員30人が勇壮に舞う

来宮神社例大祭・本祭で同神社鹿島踊り保存会(古谷勲会長)が静岡県無形民俗文化財に指定されている鹿島踊りを奉納。会員30人が白装束を身にまとい、神々に五穀豊穣を願った。境内で行う予定だったが、雨に見舞われ、本殿に変更して披露した。
鹿島踊りは鎌倉時代、鹿島地方(茨城県)より海を渡り、伊豆・相模地方に伝えられ、22カ所の里で踊られている。中でも来宮神社鹿島踊りは伝えられた踊りを頑なに守り、伝承されている。16日には来宮の神々を御鳳輦に乗せ、まちに降りる御神幸行列に参加した。
また、市教育委員会が県指定無形民俗文化財永年勤続者表彰を行い、10年勤続で同保存会の長野智也君(県立韮山高3年)に賞状とメダルを贈った。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
IMG_0493ss

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-10-25

    参院静岡補選 野党系・山﨑氏が当選 熱海市では自民・若林氏リード

    岸田政権発足後初の国政選挙で、衆院選の前哨戦として注目された参院静岡選挙区補選が10月24日、投開票…
  2. 2021-10-24

    有料花火化の実証実験 熱海花火フェス、「1人1万円」チケットが即完売

    熱海市内の花火大会を手がけるイケブン(静岡県藤枝市)は10月23日、熱海湾で「SHIZUOKA・…
  3. 2021-10-23

    来宮神社と厄年奉賛会 延期した「浜降り神事」11月23日開催を発表

    来宮神社と厄年奉賛会「令和絆楠會(れいわはんなかい)」は10月22日、コロナ禍と伊豆山地区の甚大な土…
  4. 2021-10-23

    “秋のビール祭り”始まる コロナ禍で延期した「春夏開催分」を代替開催

    新型コロナウイルス感染拡大防止などで延期していた春、夏の「あたみビール祭り」が10月23日と24日の…
ページ上部へ戻る