【催し】29日に第2弾、夏季熱海海上花火大会 

はなびひと
夏季熱海海上花火大会があす24日を皮切りに、8月26日まで7回開催される。毎回、約5千発で開催日は24、29日、8月5、8、18、21、26日。いずれも午後8時20分から同50分までの30分間。最終の26日は空中で直径約500メートルに開く特大の二尺玉が打ち上げる。これに伴い、会場周辺の交通規制を行い、渚地区の国道135号周辺道路が午後8時10分~9時(一部区間5~10時)まで通行止めとなる。
同花火大会有料席運営委員会は、親水公園レインボーデッキ海側を利用した有料観覧席を用意している。定員は毎回1600人(前売り1300人、当日300人)。料金は前売り・当日券とも千円(4歳以上)。
問い合わせは市観光協会電話0557-85-2222へ。
IMG_8776ss (1)

IMG_8777ss (1)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-10

    ビーチで手持ち花火を楽しんで! 熱海・長浜海水浴場に「特設会場」

    熱海市の多賀観光協会は長浜海水浴場に手持ち花火用の「花火広場」を設置、無料で開放している。1…
  2. 2022-8-9

    行動制限のないお盆休み近づき、熱海海上花火大会は全盛期の賑わい

    (さらに…)…
  3. 2022-8-8

    花火大会の当日効果 熱海サンビーチ、家族連れらの宿泊客でにぎわう

    熱海海上花火大会が開催された8月8日、熱海サンビーチなど市内3海水浴場は、東京、神奈川からの観光客で…
  4. 2022-8-6

    2022年最大の熱海海上花火大会 「ドドーン」豪快響き、夜空彩る

    熱海海上花火大会の夏季シリーズ第2弾が8月5日、熱海湾を舞台に繰り広げられた。午後8時20分…
ページ上部へ戻る