【肉眼心眼】お盆も終わりの送り火、お供えのごみを川に流さないで

DSCF2028ss
きょうはお盆も終わりの送り火。熱海市でも長浜海岸で「灯篭流し」や「百八体かがり火」が催される。各家庭でも家に迎え入れた先祖の好きな食べ物やお供え物を、盆棚(精霊棚)に飾ってお迎えし、霊を再びあの世へ送り届ける日だ。帰省客も休暇を終え居住地へとUターン。そのお供え物のごみがピークを迎え、熱海市や観光関係者を悩ませている。
以前はお盆が終わったら供え物や花を川に流す風習があった。しかし、環境汚染の問題もあり、現在では川に流すのをやめ、普通にゴミとして出すのが一般的になっている。それでも古刹が多い市内上宿町の糸川や初川、和田川では、今なお川に流す人もあり、市は専用のごみ箱を設置し、「川や海に流さないで」と呼びかけている。誓欣院の吉川宏司さんによれば、鎌倉市をはじめ、観光客の多い湘南地区や清流で知られる三島市などでは、お供え物は一旦川の水につけ、その後にゴミとして住民がが多いという。納得-。

 

DSCF2033ss
DSCF2027ss
はつかわ
染淀橋
アップ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-10-25

    参院静岡補選 野党系・山﨑氏が当選 熱海市では自民・若林氏リード

    岸田政権発足後初の国政選挙で、衆院選の前哨戦として注目された参院静岡選挙区補選が10月24日、投開票…
  2. 2021-10-24

    有料花火化の実証実験 熱海花火フェス、「1人1万円」チケットが即完売

    熱海市内の花火大会を手がけるイケブン(静岡県藤枝市)は10月23日、熱海湾で「SHIZUOKA・…
  3. 2021-10-23

    来宮神社と厄年奉賛会 延期した「浜降り神事」11月23日開催を発表

    来宮神社と厄年奉賛会「令和絆楠會(れいわはんなかい)」は10月22日、コロナ禍と伊豆山地区の甚大な土…
  4. 2021-10-23

    “秋のビール祭り”始まる コロナ禍で延期した「春夏開催分」を代替開催

    新型コロナウイルス感染拡大防止などで延期していた春、夏の「あたみビール祭り」が10月23日と24日の…
ページ上部へ戻る