【経済】伝家の宝刀に陰り? 熱海秋季花火大会、観衆1万3500人  

img_6504ss
img_6510ss-1
今秋唯一の熱海海上花火大会が、敬老の日の19日、熱海湾であった。シルバーウイーク3連休の最終日の誘客につなげようと、スターマインや大空中ナイアガラなど約3千発の花火を打ち上げた。費用はおよそ500万円。昨年度、熱海市は14年ぶりに年間宿泊数が300万人を突破し、308万人を記録した。しかし、今年は5月、6月と連続して宿泊者数の根拠となる入湯税の税額が減少している。この夜の観衆も2万5千人だった前々年の秋、1万8千人だった前年秋を下回り、1万3500人にとどまった。
昨年は箱根山の火山噴火で箱根から熱海へ観光客が流れてきたこと、秋季海上花火大会とリンクしたイベントが今年は渚親水公園で催されなかったこと、やや天候に恵まれなかったことなど考慮すべき点もあるが、いつもは行列が絶えない、熱海駅から熱海サンビーチへ向かう、近道となる坂道も混雑したのはほんの一瞬だけ。一昨年の秋季海上花火大会に比べ、ほぼ半減したのは気になる材料。
◆主催=熱海市ホテル旅館協同組合連合会
◆秋季海上花火大会観衆
2016年9月19日(月・祝)=1万3500人
2015年9月16日(月・祝)=1万8000人
2014年9月15日(月・祝)=2万5000人

2
3
5

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-5-18

    熱海土石流 58億円賠償求める裁判始まる 前・現所有者側争う姿勢

    熱海市伊豆山で昨年7月に発生した土石流災害をめぐり、崩落した盛り土のあった土地の前・現所有者ら8人と…
  2. 2022-5-18

    難波副知事「行政の対応不十分、深く反省」 熱海土石流の第三者委報告で

    熱海市伊豆山で昨年7月に発生した大規模土石流に関する静岡県の第三者委員会が、「最悪の事態の想定をでき…
  3. 2022-5-16

    十両2場所目の熱海富士、勝ち越し王手 7勝2敗で首位に

    大相撲夏場所(東京・両国国技館)9日目の5月16日、十両2場所目の熱海富士(19、伊勢ヶ濱)は、島津…
  4. 2022-5-16

    渡邊彩香、ミセスでもV  高橋彩華とのプレーオフ制し通算5勝目

    女子ゴルフの「ほけんの窓口レディース」最終日が5月15日、福岡県・福岡CC和白(6299ヤード、パー…
ページ上部へ戻る