【文化】秋の夜、静寂な竹灯ろう 熱海と湯河原がコラボして「灯りの祭典」

%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97
熱海市の千歳川遊歩道で14、15の両日、住民らが手作りした竹に光を灯す「灯(あか)りの祭典」があった。伊豆湯河原温泉旅館協同組合とゆがわら温泉場商店会が主催し、伊豆湯河原温泉観光協会(熱海市)と湯河原温泉観光協会(湯河原町)が後援する県をまたいだコラボイベント。湯河原町立観光会館から熱海市の泉公園までの約400メートルの千歳川沿い遊歩道に約1000本の竹灯ろうが灯され、月明かりとともにLEDの光が幻想的な雰囲気を演出した。今年で4回目の開催で秋の誘客イベントとして定着している。会場では、一般公募で展示された「竹灯ろうコンテスト」があり、18本のオリジナル作品が美しさを競った。
15日は泉公園で花火大会も開かれ、勇壮な遠州手筒花火と仕掛け花火、打ち上げ花火の数々が夜空を飾った。
%ef%bc%92
%ef%bc%91
%ef%bc%94
%ef%bc%95
%ef%bc%96
%ef%bc%98

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-2-4

    熱海富士、来宮神社と今宮神社で豆まき 3年ぶりに熱海らしい行事戻る

    節分の2月3日、熱海出身の大相撲・熱海富士関(20)が来宮神社(雨宮盛克宮司)と今宮神社(泉…
  2. 2023-1-29

    熱海市民駅伝 中部Aが7連覇 コロナ禍で3年ぶりに開催

    第19回熱海市民駅伝競走大会が1月28日、網代小をスタート、市役所をゴールとする6区間14・…
  3. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
  4. 2023-1-27

    熱海梅園の梅、早咲き種が4・26分咲き 例年より10日早く見頃に

    この冬一番の強い寒気が流れこみ、全国的に気温が低下するなか、「梅まつり」開催中の熱海梅園で早…
ページ上部へ戻る