【編集室】松尾会長の遺志を継ぎ「秋の鉄道展」、今秋はダイヤ通り運行

%ef%bc%93
%ef%bc%91
「秋の鉄道展」が10月22、23の両 日、いきいきプラザ7階多目的会議室であった。熱海鉄道同好会(木村啓会長代行)が主催する人気イベントで昭和37年から毎年春、秋に開催している。9月28日に会長の松尾光貴氏(福島屋旅館館主)が心筋梗塞で急逝したため、開催が危ぶまれていたが、「開催することが供養になる」と申し合わせ、松尾さんの遺志を継ぐ形で継続。従来通り、Nゲージ(150分の1スケール)の鉄道模型を使い、全長10メートルの線路を4線から2線に規模を縮小して開催した。体験運転や車両を持ち込んでの運行も例年通り行った。しかし、今回は松尾さんがレイアウトした熱海の名所などを再現した人気があったジオラマは使わず、新幹線や特急電車、貨物列車などを走らせた。子供たちに人気のプラレールは例年通り、実施した。
「鉄道展」は市の助成金を受けずに開催。Nゲージをはじめ、ほとんどのレイアウトを所有する松尾会長が自身の旅館から搬入していた経緯があり、今後の”運行”が懸念される。
%ef%bc%90%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97
%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%ab

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-2-4

    熱海富士、来宮神社と今宮神社で豆まき 3年ぶりに熱海らしい行事戻る

    節分の2月3日、熱海出身の大相撲・熱海富士関(20)が来宮神社(雨宮盛克宮司)と今宮神社(泉…
  2. 2023-1-29

    熱海市民駅伝 中部Aが7連覇 コロナ禍で3年ぶりに開催

    第19回熱海市民駅伝競走大会が1月28日、網代小をスタート、市役所をゴールとする6区間14・…
  3. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
  4. 2023-1-27

    熱海梅園の梅、早咲き種が4・26分咲き 例年より10日早く見頃に

    この冬一番の強い寒気が流れこみ、全国的に気温が低下するなか、「梅まつり」開催中の熱海梅園で早…
ページ上部へ戻る