【市政】伊豆半島ジオパーク「海外にアピールできた」 市長、英語でロービー活動

%e6%b5%b7
 斉藤栄市長は25日に市役所で行われたの定例会見で、世界のジオパーク関係団体が集う国際会議「ユネスコ(国連教育科学文化機関)世界ジオパーク国際会議」を目的にした国外出張について説明した。
 伊豆半島ジオパークジオパーク推進協議会会長の菊池豊伊豆市長、小山真人静岡大教授とともに9月25日から10月2日まで出張。英国・デボン州トーキーで開かれた国際会議では、初日に開会式と分科会及び基調講演。2日目にパネルディスカッション、分科会、ポスターセッション。3日目は海岸線のジオツアーがあり、最終日に優秀事例発表と閉会式を行った。
初日の分科会で小山教授が、地形・地質学的に明らかになった過去の地滑り痕跡と、伊豆半島及び近隣地域にみられる民話「赤牛伝説」との不思議な関係ついて講演。斉藤市長は協議会の菊池会長とともに英語でロビー活動を行い、ユネスコ世界ジオパークネットワーク加盟に向けて伊豆半島の取り組み方を世界に発信した。
◆斉藤栄市長 ユネスコの正式事業になって初めての世界規模の国際会議。ユネスコが目指すのは教育、文化による世界平和で経済、観光がメーンではない。世界認定を申請するにあたって、伊豆半島が世界に対し、いかに貢献できるかを説明した。 
%e4%ba%8b%e5%8b%99%e5%b1%80%e9%95%b7
世界ジオパークネットワーク事務局長ギー・マルティニ氏と
%e6%97%a5%e6%9c%ac
日本ジオパークネットワークのブース
%e5%b2%a9%e6%b5%b7%e5%b2%b8
フィールドトリップ(ジオツアー)
%e3%81%8c%e3%81%84%e3%81%93%e3%81%a4
洞窟内では魅せる演出
%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89
地元のジオガイド
3%e4%bb%a3%e8%a1%a8
左から菊池伊豆市長、小山静岡大教授、斉藤市長
%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%bb%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3
ポスターセッションで伊豆半島ジオパークを発表

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-2-4

    熱海富士、来宮神社と今宮神社で豆まき 3年ぶりに熱海らしい行事戻る

    節分の2月3日、熱海出身の大相撲・熱海富士関(20)が来宮神社(雨宮盛克宮司)と今宮神社(泉…
  2. 2023-1-29

    熱海市民駅伝 中部Aが7連覇 コロナ禍で3年ぶりに開催

    第19回熱海市民駅伝競走大会が1月28日、網代小をスタート、市役所をゴールとする6区間14・…
  3. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
  4. 2023-1-27

    熱海梅園の梅、早咲き種が4・26分咲き 例年より10日早く見頃に

    この冬一番の強い寒気が流れこみ、全国的に気温が低下するなか、「梅まつり」開催中の熱海梅園で早…
ページ上部へ戻る