【市政】「早急に市民ホールを」 熱海女性連絡会、市長に要望

sinn1
斉藤栄市長と熱海女性連絡会(滝野慶子会長)の「市長と語る会」が9日、市役所第3庁舎会議室であり、市が計画している多目的ホールと図書館建設(仮称・熱海フォーラム整備事業)の現状と今後の進め方の説明を求めた。およそ50人の出席者からは「観光会館がなくなって催し物をやる場がなくなり、活動する場の確保に苦労している」「早急に市民ホール造ってほしい」などの要望が出された。
市長は6月市議会で熱海読み聞かせの会から「熱海フォーラムに入る新しい図書館に入る図書館」の請願が採択され、当初予定していたPFI(民間資金活用による社会資本整備)方式の決定を見送っている現状について、「現在、議会側に丁寧に説明し、議論を深めてる」と強調。今後のスケジュールについては「議会側にしっかりと相談し、前に進めていきたい」と続け、理解を求めた。
同連絡会は2003年から毎年、女性の視点から市長に意見を届けている。
◆感謝状受賞を報告 熱海女性連絡会は、東日本大震災で被災した南三陸町のメカブを市内のイベントなどで販売し、収益金のすべてを被災地に寄付し続けている。合計額は78万円に達し、11月1日に仙台で開かれた宮城県社会福祉大会で感謝状が贈られた。
%ef%bc%93

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-2-4

    熱海富士、来宮神社と今宮神社で豆まき 3年ぶりに熱海らしい行事戻る

    節分の2月3日、熱海出身の大相撲・熱海富士関(20)が来宮神社(雨宮盛克宮司)と今宮神社(泉…
  2. 2023-1-29

    熱海市民駅伝 中部Aが7連覇 コロナ禍で3年ぶりに開催

    第19回熱海市民駅伝競走大会が1月28日、網代小をスタート、市役所をゴールとする6区間14・…
  3. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
  4. 2023-1-27

    熱海梅園の梅、早咲き種が4・26分咲き 例年より10日早く見頃に

    この冬一番の強い寒気が流れこみ、全国的に気温が低下するなか、「梅まつり」開催中の熱海梅園で早…
ページ上部へ戻る