【経済】旅館協同組合など経済観光3団体、市に「地震・津波対策」要望 

熱海商工会議所(内田進会頭)熱海市ホテル旅館協同組合連合会(目黒俊男熱海温泉ホテル旅館協同組合理事長)熱海市観光協会(中島幹雄会長)は11月15日、熱海市役所に斉藤栄市長を訪ね、「地震・津波対策」に関する要望書を提出した。3団体を代表して目黒理事長が「市が強いリーダーシップを発揮し、市民協働で地震対策に取り組み、県との連携強化に努めてほしい」。防潮堤については「景観や眺望に配慮し、歩道を確保して観光にも利用できる整備を」と要望した。
市長は「避難路の整備は最優先課題。仮に防潮堤を造る場合でも熱海市の特性を踏まえ、単なる壁にするのではなく、生活や観光ににも使えるよう県に強く働きかけていく」と応じた。
市の3経済観光団体トップのほか、南熱海網代温泉旅館組合・駒嶺洋理事長、網代観光協会・川口健会長、伊豆山温泉観光協会・牧野文弘会長、多賀観光協会・山田哲也会長らも同席した。

dsc01914-1

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-2-5

    立春 熱海サンビーチ「釜鳴屋平七」像前であたみ桜満開 

    二十四節気のひとつで春の始まりとされる「立春」の2月4日、熱海市では早咲きで知られる「あたみ桜」…
  2. 2023-2-4

    熱海富士、来宮神社と今宮神社で豆まき 3年ぶりに熱海らしい行事戻る

    節分の2月3日、熱海出身の大相撲・熱海富士関(20)が来宮神社(雨宮盛克宮司)と今宮神社(泉…
  3. 2023-1-29

    熱海市民駅伝 中部Aが7連覇 コロナ禍で3年ぶりに開催

    第19回熱海市民駅伝競走大会が1月28日、網代小をスタート、市役所をゴールとする6区間14・…
  4. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
ページ上部へ戻る