【編集室】日本一早い「梅」と日本一遅い「モミジ」 貴重な一枚

%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97
%e7%b4%85%e8%91%89%ef%bc%91
11月18日に日本で最も早く梅の花(八重寒梅)を一輪咲かせた熱海梅園。その後、後続がなく「つぼみ」が長く続いたが、最高気温が18度まで上がった12月6日、正面玄関に近い大塚実・顕彰記念碑の斜向かいの八重寒梅が枝先に第2陣となるりんとした大きな花を咲かせた。園内には59品種、472本の梅の木があるが、今咲いているのは「八重寒紅」の3本だけ。同じ早咲きで白梅の「冬至梅」は「つぼみ」がまだ固い。
一方、「もみじまつり」は4日で閉幕したが、園内の紅葉はまだ見ごろが続いており、この日は平日にもかかわらず、日本一遅いもみじと日本最速の梅を一緒に楽しもうという観光客でにぎわった。6日現在、他の梅園や公園で開花したという情報はなく、今季の梅が咲いているのは熱海市内だけ。モミジと共演のこの写真も唯一無二!
◆開花は3本 最初に咲いた漸佳(ざんか)橋付近。大塚実・顕彰記念碑の斜向かい。厠の前。いずれも八重寒紅。正面玄関の梅も開花間近で今週は続々開花が予想される。

%e6%a2%85%ef%bc%91
%e3%81%a4%e3%81%bc%e3%81%bf%e6%a2%85%e3%81%ae%e6%9c%a8
%ef%bc%92%ef%bc%92%ef%bc%92img_5936ss %e7%b4%85%e8%91%89%ef%bc%92
%e9%bb%84%e8%91%89
%e7%8e%84%e9%96%a2%e5%89%8d
%e7%8e%84%e9%96%a2%e5%89%8d%e3%81%a4%e3%81%bc%e3%81%bf

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-2-4

    熱海富士、来宮神社と今宮神社で豆まき 3年ぶりに熱海らしい行事戻る

    節分の2月3日、熱海出身の大相撲・熱海富士関(20)が来宮神社(雨宮盛克宮司)と今宮神社(泉…
  2. 2023-1-29

    熱海市民駅伝 中部Aが7連覇 コロナ禍で3年ぶりに開催

    第19回熱海市民駅伝競走大会が1月28日、網代小をスタート、市役所をゴールとする6区間14・…
  3. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
  4. 2023-1-27

    熱海梅園の梅、早咲き種が4・26分咲き 例年より10日早く見頃に

    この冬一番の強い寒気が流れこみ、全国的に気温が低下するなか、「梅まつり」開催中の熱海梅園で早…
ページ上部へ戻る