【催し】来宮、伊豆山、今宮神社の「初詣」 大晦日・元日の予定


来宮神社は大晦日の31日午後11時から古神札焼納祭・大祓式を行う。同40分から雨宮盛克宮司が除夜祭を執り行い、午前零時が近づくと、本殿のさい銭箱の前に集まった参拝客がカウントダウン。午前零時、一斉にさい銭が投げ込まれ、新年祈祷式が始まる。
◇来宮神社の年越しの予定
・12/31 午後11時から古神札焼納祭、大祓式 同40分除夜祭
・1/1 元旦零時から新年祈祷式、午前9時から元旦祭


伊豆山神社は31日午後4時から原口尚文宮司が「大祓(はらい)式」を執り行い、茅の輪くぐりが始まる。左→右→左の順番で8の字を描くように回るのが作法。「除夜祭」は午後11時40分から。
◇伊豆山神社の年越し予定
・12/31 午後4時から大祓式(茅の輪くぐり)、午後8時から古神符守札焼納祭、午後11時40分から除夜祭
・1/1 午前10時から新年祭(新年拝賀式・新年会)


今宮神社は31日午前11時から、年越の大祓(おおはらえ)神事を執り行う。泉明寺みずほ宮司が本殿で氏子などから託された人形を一枚ずつ手に取り、息を吹きかけて穢れを追い出した後、焚き上げる。
午後11時から古札焼納祭、同40分から除夜祭。年が明けると元旦祭が始まり、参拝者に御神酒、甘酒、お汁粉を振る舞う。
◇今宮神社の年越し予定
・12/31 午前11時から年越の大祓、午後11時から古札焼納祭、同11時40分から除夜祭
・1/1  元旦零時から元旦祭

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-12-5

    晩秋の風物詩、見ごろ続く中「熱海梅園もみじまつり」閉幕

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕した。今年は紅葉が遅…
  2. 2022-12-5

    忘年花火大会始まる 「熱海梅園もみじまつり」閉幕で主役交代

    熱海に冬の訪れを告げる「忘年熱海海上花火大会」(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)が12月…
  3. 2022-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 最終日、園道彩る「敷(しき)もみじ」

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕する。「日本…
  4. 2022-11-30

    “日本一遅い”熱海梅園の紅葉ピーク イチョウも鮮やかな黄色に

    “日本一遅い紅葉”で知られる熱海市内の紅葉シーズンも終盤にかかり、熱海梅園では、園全体でピー…
ページ上部へ戻る