【社寺】「荒神さん」に防火祈願 下多賀中野「竈(かまど)神社」で厳かに


熱海市下多賀中野の津島神社の別社「竈(かまど)神社」で1月22日、例祭が斎行された。雨宮盛克来宮神社宮司が祝詞を奏上し、渡辺勉総代長をはじめ、氏子、小森高正市議会副議長、地域住民らが参列し、一年間の防火や家内安全を祈った。
竈神社の秘宝「荒神(こうじん)座像」は徳川家綱が4代将軍だった1673年(寛文13)年から祀(まつ)られており、年に1度、例祭の日だけ特別に開帳される。1669年の熱海村大火の4年後で、火除け、厄除けの守護神として344年にわたり、崇敬を受けてきた。同神社は1873年(明治6年)に改称されるまで荒神社と称したことから、地元では今でも「荒神さん」と呼ばれ、親しまれている。ご祭神は「火産霊命(ほむすびのみこと)」。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-9

    行動制限のないお盆休み近づき、熱海海上花火大会は全盛期の賑わい

    (さらに…)…
  2. 2022-8-8

    花火大会の当日効果 熱海サンビーチ、家族連れらの宿泊客でにぎわう

    熱海海上花火大会が開催された8月8日、熱海サンビーチなど市内3海水浴場は、東京、神奈川からの観光客で…
  3. 2022-8-6

    2022年最大の熱海海上花火大会 「ドドーン」豪快響き、夜空彩る

    熱海海上花火大会の夏季シリーズ第2弾が8月5日、熱海湾を舞台に繰り広げられた。午後8時20分…
  4. 2022-8-5

    3年ぶりに開催、初島・熱海間団体競泳大会 優勝は神奈川県水泳連盟

    「第75回初島・熱海間団体競泳大会」(熱海市主催、同市体育協会主管)が8月4日、熱海湾で開か…
ページ上部へ戻る