【編集室】日本一の通学路がベール脱ぐ、さくらの名所散策路


熱海市が県立熱海高とJR伊豆多賀駅を結ぶ通学路にするとともに、多賀湾が見渡せる桜の観光名所にしようと工事を進めている「さくらの名所散策路」で1月22日、あたみ桜が見頃を迎えた。散策路は2002年に工事に着手したが、同校寄り342メートルが完成した時点で用地買収が難航し中断。県の協力を得て14年度に工事を再開した。全長760メートルのうち、本年度は残り261メートルの工事を行い、3月1日の同校卒業式に仮開通させる。同月中に供用を開始する。
桜並木には、あたみ桜、ヒマラヤ桜など多くの桜が植栽されているが、これから開通に向け、市が下多賀で花植している桜を植えつけるという。川勝平太静岡県知事は「完成すれば、県で一番美しい通学路どころか、日本一美しい通学路ができる」。斉藤栄市長も「散策路を通年利用して、南熱海の誘客につなげたい」と期待を寄せている。
(熱海ネット新聞)







 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-8-23

    熱海海上花火大会に1万2千人、手荷物預かり場に長い列

    熱海海上花火大会の夏季シリーズ第5弾が8月22日夜、熱海湾であり、1万2千人(主催者発表)が…
  2. 2023-8-21

    被災地を照らす大輪の花火 伊豆山港で海上花火大会

    熱海市の伊豆山港で8月20日、伊豆山温泉海上花火大会が開催された。午後8時20分から35分ま…
  3. 2023-8-17

    お盆の夜焦がす網代温泉海上花火大会 去り行く夏惜しむ

    熱海市の網代湾で8月16日午後8時30分から、網代温泉海上花火大会(同温泉観光協会主催)が開…
  4. 2023-8-17

    熱海市で「百八体流灯祭•送り火」長浜海岸に110基のかがり火

    熱海市のお盆の伝統行事「百八体流灯祭」(多賀観光協会主催)が8月16日夜、多賀地区の長浜海岸…
ページ上部へ戻る