【編集室】安土桃山時代にタイムスリップ MOA美術館、再オープン 


MOA美術館が約11カ月にわたる大規模改修を終え、2月5日に開館する。再オープンに先立ち3日、報道陣向けの内覧会があり、見学してきた。展示スペースには屋久杉、行者杉、黒漆喰(しっくい)、畳など日本の伝統素材を使用。基本設計を担当した現代美術家・杉本博司氏(68)が「MOA美術館は室町時代からの作品がたくさん収蔵されている。最高のテクノロジーで自然光に近い状態で展示し、足利義政が銀閣寺で見た光を再現した」と話すように、伝統的な漆塗のわざが桃山文化に誘ってくれる。
同館の代表的な所蔵品である国宝「紅白梅図屏風(びょうぶ)」(尾形光琳作)は畳敷きの展示ケースに飾られ、国宝「色絵藤花文茶壺(いろえふじはなもんちゃつぼ)」(野々村仁清作)は、黒漆喰の壁に囲まれた特別室に置かれた。
メーンエントランスの高さ4メートル、横1・2メートルの扉は、人間国宝の漆芸家室瀬和美さんによる漆塗の自動ドア。仏料理主体のレストランやカフェも新設。楽しみがまた一つ増えた。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
◆リニューアル記念名品展 国宝3点を含めた約100点の所蔵名品展と世界的な現代美術作家・杉本博司氏の個展「海景-ATAMI」を開催。3月14日まで。問い合わせは同美術館☎0557-84-2511へ。

国宝「紅白梅図屏風」

国宝「色絵藤花文茶壺」

重文「洋人奏楽図屏風」



海景色-ATAMIと杉本博司氏







 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新イベント情報

渡辺耳鼻咽喉科
万葉の湯・万葉倶楽部
熱海温泉 ホテル・サンミ倶楽部
ニューウェルシティ湯河原
熱海温泉 昭和倶楽部
伊豆長岡温泉 ニュー八景園
箱根湯本温泉 天成園

ピックアップ記事

  1. 2021-6-21

    「ジャカランダ・フェス」の人出9728人 一昨年の55•7%減

    熱海市観光協会は6月21日、ジャカランダ遊歩道で2年ぶりに開いた「ATAMIジャカランダ・…
  2. 2021-6-21

    川勝平太知事4選 自民推薦、岩井茂樹氏に33万票の大差 静岡県知事選

    ■静岡県知事選開票結果【確定】  当 95万7239 川勝平太 無現④    62万4967 岩…
  3. 2021-6-20

    県知事選、熱海市での獲得投票数 岩井氏7234票、川勝氏6605票 

    熱海市選挙管理委員会は6月20日午後10時20分、同日行われた静岡県知事選挙の熱海市での確定獲得投…
  4. 2021-6-19

    熱海・初島で繰り上げ投票 投票率は55•06% 静岡県知事選

    熱海市の初島(17投票区)で6月19日、静岡県知事選の繰り上げ投票があった。選挙人名簿登録…
ページ上部へ戻る