【市政】公共施設等の在り方を諮問 行財政審議会委員13人に委嘱状


熱海市議会2月定例会を前に、熱海市は2月14日、行財政審議会の第1回審議会を開き、委員13人に委嘱状を交付した。平成29年(2017年)度から20年間にわたる公共施設等総合管理計画を策定するにあたり、熱海フォーラム整備事業など市が取り組むべき行財政改革の方針や今後の公共施設の在り方等について、幅広く意見を聞く。委員は、行財政等に関し、知識経験を有する者から市長が任ずる。任期は2年。互選で会長に鈴木秀旺熱海市町内会長連合会長、副会長に滝野慶子女性連絡会会長を選出した。第2回審議会は23日に開く。





2月14日=熱海市役所会議室

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-9-20

    台風が逸れ、ホッ! 熱海海上花火大会秋季シリーズ開幕 

    熱海海上花火大会の秋季シリーズ第1弾が9月19日、熱海湾であり、午後8時20分〜40分に30…
  2. 2022-9-14

    車に2度ひかれ、近所の女性死亡 熱海・長浜海岸の国道135号で

    9月13日午後4時ごろ、熱海市下多賀の海水浴場バス停(旧長浜海水浴場)近くの国道135号で、…
  3. 2022-9-14

    秋の訪れ 熱海梅園で真っ赤な彼岸花が見ごろ 今年も定刻通り

    熱海梅園で、秋の彼岸と時を同じくして鮮やかな赤い花をつける彼岸花(別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)が…
  4. 2022-9-12

    落選の泉明寺氏「悔いはない」 今後の政治活動は「力を付けて再挑戦」

    9月11日午後10時半過ぎ、熱海市清水町の泉明寺みずほ氏(51)の事務所に「齋藤氏当選確実」…
ページ上部へ戻る