【花情報】待ってたよ 大湯間欠泉前の「ソメイヨシノ」が見ごろ 

 
熱海市上宿町の大湯間欠泉前、栄光熱海中央保育園の庭のソメイヨシノ(桜)が3月30日、見ごろを迎えた。毎年、高さ10メートルのこの桜は、近くに温泉タンクの施設があることなどから市内のソメイヨシノで最も早く咲く。この日は最高気温が15度と4月上旬の暖かさとなり、大間欠泉、湯前神社、大湯日航亭を訪れる観光客らが淡いピンクの花をカメラに収め、お花見を楽しんでいた。寒の戻りが続き、満開が昨年より少し遅れている。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-12-6

    熱海梅園もみじまつりの人出3万2259人 前年比32%増

    熱海市観光協会は12月6日、「熱海梅園もみじまつり」(11月13日~12月5日)の人出をまと…
  2. 2021-12-6

    熱海土石流で熱海署、殺人容疑の告訴状受理 未必の故意捜査へ

    熱海市伊豆山で26人が死亡、1人が行方不明になっている土石流災害で、静岡県警熱海署は12月6日、土石…
  3. 2021-12-6

    忘年花火大会始まる 「バイ・シズオカ」効果で県内宿泊客増加

    熱海に冬の訪れを告げる「忘年熱海海上花火大会」(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)が12月5日夜、…
  4. 2021-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 きょう最終日、閉幕惜しみ観光客続々

    11月14日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月5日に全日程を終了し、閉幕する。「日本一遅い紅…
ページ上部へ戻る