【花情報】待ってたよ 大湯間欠泉前の「ソメイヨシノ」が見ごろ 

 
熱海市上宿町の大湯間欠泉前、栄光熱海中央保育園の庭のソメイヨシノ(桜)が3月30日、見ごろを迎えた。毎年、高さ10メートルのこの桜は、近くに温泉タンクの施設があることなどから市内のソメイヨシノで最も早く咲く。この日は最高気温が15度と4月上旬の暖かさとなり、大間欠泉、湯前神社、大湯日航亭を訪れる観光客らが淡いピンクの花をカメラに収め、お花見を楽しんでいた。寒の戻りが続き、満開が昨年より少し遅れている。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-7-8

    休業要請外の売上減事業者 一律10万円給付 申請受付7月17日まで

    新型コロナウイルスのために収入が減った事業者のうち、休業協力金の対象から外れた事業者に熱海市が独自…
  2. 2020-7-8

    熱海の名所めぐる「湯~遊~バス」 7月10日から運行再開 

    小田急グループの伊豆東海バスは、熱海市内の名所旧跡を循環する「湯~遊~バス」の運行を7月10日から…
  3. 2020-7-8

    9月5日の秋の納涼海上花火大会も中止 熱海•伊豆山温泉

    熱海市の伊豆山温泉の観光関連3団体は新型コロナウイルス感染症防止のため、9月5日(土)に予定してい…
  4. 2020-7-7

    8月の熱海海上花火大会、各回とも生中継 日帰り客は自宅で観賞を

    熱海市は、新型コロナウイルス感染防止策として、8月5日から再開する夏季熱海海上花火大会(熱海湾)を…
ページ上部へ戻る