【経済】「春のビール祭り」効果 5月3、4日の親水公園3万4000人

今年はゴールデンウィーク期間中、好天に恵まれ、熱海市内で開催されたイベントは、大勢の人でにぎわった。熱海市観光協会は5月9日、「春のビール祭り」(5月3、4日)が開催された渚親水公園の人出をまとめ、発表した。両日とも1万7000人で、計3万4000人が渚親水公園を訪れた。春のビール祭りは4年目になるが、過去最高の人出。熱海の活況堅持が数字からも見て取れる。
ビール祭り実行委員会は、5月16日午後1時30分から会場となった渚親水公園レインボーデッキの一斉清掃を行い、来場者に感謝するとともに、美化活動に努める。
(熱海ネット新聞)
◆レインボーデッキ清掃団体 熱海市観光協会、あたみビール祭り実行委員会、熱海商議所、熱海社交業組合、熱海料飲連合会、静岡県飲食業生活衛生同業組合熱海支部、熱海菓子商工業組合、宇田水産、マリンスパあたみ、タカタフェスタ実行委員会、海辺のあたみマルシェ実行委員会

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-1-27

    熱海市の新規コロナ感染者22人 県内では過去最多を3日連続更新=1月27日

    静岡県と熱海市は1月27日、熱海市で22人の新たな新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。県内…
  2. 2022-1-27

    「まん延防止」適用の酒類販売と時短、30日までは準備期間で通常営業

    新型コロナウイルスまん延防止等重点措置の適用を受け、静岡県はきょう1月27日から人流抑制のため飲食店…
  3. 2022-1-27

    熱海市内の小学校児童と保育園児がコロナ感染 学年及びクラス閉鎖 

    熱海市教育委員会は1月27日、市内の小学校1校の児童1人と保育園1園の園児1人の新型コロナウイルスの…
  4. 2022-1-26

    熱海市の一般高齢者 きょう27日から3回目接種予約スタート 

    熱海市では、1月27日から65歳以上の一般高齢者を対象とした新型コロナワクチンの3回目接種の予約を始…
ページ上部へ戻る