【経済】「春のビール祭り」効果 5月3、4日の親水公園3万4000人

今年はゴールデンウィーク期間中、好天に恵まれ、熱海市内で開催されたイベントは、大勢の人でにぎわった。熱海市観光協会は5月9日、「春のビール祭り」(5月3、4日)が開催された渚親水公園の人出をまとめ、発表した。両日とも1万7000人で、計3万4000人が渚親水公園を訪れた。春のビール祭りは4年目になるが、過去最高の人出。熱海の活況堅持が数字からも見て取れる。
ビール祭り実行委員会は、5月16日午後1時30分から会場となった渚親水公園レインボーデッキの一斉清掃を行い、来場者に感謝するとともに、美化活動に努める。
(熱海ネット新聞)
◆レインボーデッキ清掃団体 熱海市観光協会、あたみビール祭り実行委員会、熱海商議所、熱海社交業組合、熱海料飲連合会、静岡県飲食業生活衛生同業組合熱海支部、熱海菓子商工業組合、宇田水産、マリンスパあたみ、タカタフェスタ実行委員会、海辺のあたみマルシェ実行委員会

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-11-27

    紅葉色づく庭園 30日まで秋の一般公開 熱海・植物研究園

    紅葉の見頃を迎えた熱海市の市村清新技術財団・植物研究園で11月30日まで「秋の一般公開」(2…
  2. 2022-11-26

    藤曲氏「県政報告会」で統一教会退会を報告 来春県議選に出馬表明

    (さらに…)…
  3. 2022-11-26

    鉄道開業150年記念、3年ぶりに「秋の鉄道展」 熱海鉄道同好会

    鉄道模型イベント「秋の鉄道展」が11月26日、熱海市役所いきいきプラザ7階多目的会議室で始ま…
  4. 2022-11-24

    稲穂を手に「豊栄の舞」奉納 新穀感謝祭・新嘗祭/来宮神社

    来宮神社の新穀感謝祭・新嘗祭(にいなめさい)が11月23日、本殿で斎行された。神社総代や祭典…
ページ上部へ戻る