【観光】新葉の季節、手作業で雑草取り 梅園ボランティア


6月1日から始まる「熱海梅園初川清流 ほたる観賞の夕べ」を前に「梅園ボランティア」のメンバーと市職員が5月17日、手作業で雑草取りを行った。梅や桜が咲き誇っていた2カ月前とは別世界のように園内は緑一色。雑草も長く生え、思いのほか骨が折れる作業。参加者たちは何度も水分補給、汗をぬぐった。
「梅園ボランティア」は大塚実・大塚商会名誉会長が2007年から3年に渡って総額1億3000万円を費やし、市が熱海梅園をリニューアルしたのを受け、「市民の梅園は市民で守ろう」という斉藤市長の呼び掛けで2010年4月にスタート。、毎月第3週の7日間(日、時間帯は自由)に草取りなどを行っている。
熱海市は、従来専門家に委託していた園内の軽作業を「梅園ボランティア」にお願いすることで、浮いた経費をより専門的な業務にあてている。
園内ではカルガモがつがいで産卵の準備に入ったが、天敵のカラスの数も急激に増えており、市職員らが見守りを行っている。
市都市整備課公園緑地室は参加者を随時募集している。問合せは熱海市整備課公園緑地室0557-86ー6218へ。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-5-19

    熱海富士、12日目で念願の十両勝ち越し V争いでは1差で追走

    大相撲夏場所(東京・両国国技館)12日目の5月19日、十両2場所目の熱海富士(伊勢ヶ濱)は、大翔鵬(…
  2. 2022-5-19

    【お悔やみ】橋本政夫さん(熱海市小嵐町)5月16日死去

    橋本政夫さん(はしもと・まさお)5月16日死去、85歳。熱海市小嵐町。通夜19日午後6時。告別式20…
  3. 2022-5-19

    自民・阿達参院議員 20日午後6時〜熱海芸妓見番で国政報告会 

    自民党の阿達雅志参議院議員(全国比例)は、5月20日午後6時から熱海芸妓見番で国政報告会を開く。自民…
  4. 2022-5-18

    熱海土石流 58億円賠償求める裁判始まる 前・現所有者側争う姿勢

    熱海市伊豆山で昨年7月に発生した土石流災害をめぐり、崩落した盛り土のあった土地の前・現所有者ら8人と…
ページ上部へ戻る