【ヨット】熱海高、東海大会へ 静岡県高校総体3種目全てで優勝 


ヨット競技の2017年度静岡県高校総合体育大会(インターハイ)が5月20日、21の両日、多賀湾であり、熱海高と相良高(牧之原市)が出場して3クラスで静岡県NO1を競った。熱海高は、男子420級(2人乗り)で小山内希流(3年)・杉本拓巳(3年)組、男子FJ級(2人乗り)で田野文彬(3年)・鏡龍愛(3年)組、女子420級でワッカール都否(2年)、鈴木久美子(1年)、関野桜(1年)組がそれぞれ優勝した。学校対抗でも熱海高校が男女とも制した。
各種目とも両校の最上位艇が東海高等学校総合大会体育大会(6月17、18日、三重県津市・海洋スポーツセンター)へ出場する。優勝した熱海高校の3艇はともに昨秋の新人戦大会でも優勝しており、さらなる活躍が期待される。
(熱海ネット新聞)
◆男子420級成績
1位熱海55033 小山内希流・杉本拓巳組
2位相良55006 牛田 遼・辻 凱斗
3位熱海55815 片山昇真・加藤誠也
4位相良55056 大橋颯太・大村夏輝
◆男子FJ級(フライング・ジュニア)成績
1位熱海1688 田野文彬・鏡 龍愛
2位熱海1512 藤間千歳・萩原拳一
3位相良1511 西谷嘉彦・川目拓馬
4位熱海1514 杉本凌我・佐藤和也
5位相良1549 菊池海斗・飯田龍也・久保佑太郎
◆女子420級成績
1位熱海46093 ワッカール都杏・鈴木久美子・関野桜


スタートシーン

熱海市街へ向かってセーリング

風速が上がった最終レースのスタート

420級の55033小山内希流・杉本拓巳組

420級優勝=小山内希流・杉本拓巳

唯一の女子チーム46093一年生も頑張りました

女子420級優勝=ワッカール都杏・鈴木久美子・関野桜


FJ級の1688田野文彬・鏡龍愛組


FJ級優勝=田野文彬・鏡龍愛

圧巻のトラッピーズ技術

初島

上マークへのアプローチ

風上へ帆走

多賀湾

スピンセールを上げて風下へ帆走

相良との合同滑り練習

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-9

    行動制限のないお盆休み近づき、熱海海上花火大会は全盛期の賑わい

    (さらに…)…
  2. 2022-8-8

    花火大会の当日効果 熱海サンビーチ、家族連れらの宿泊客でにぎわう

    熱海海上花火大会が開催された8月8日、熱海サンビーチなど市内3海水浴場は、東京、神奈川からの観光客で…
  3. 2022-8-6

    2022年最大の熱海海上花火大会 「ドドーン」豪快響き、夜空彩る

    熱海海上花火大会の夏季シリーズ第2弾が8月5日、熱海湾を舞台に繰り広げられた。午後8時20分…
  4. 2022-8-5

    3年ぶりに開催、初島・熱海間団体競泳大会 優勝は神奈川県水泳連盟

    「第75回初島・熱海間団体競泳大会」(熱海市主催、同市体育協会主管)が8月4日、熱海湾で開か…
ページ上部へ戻る