【社寺】伊豆山神社、6月30日に「夏越の大祓」 参道階段でアジサイ見頃 


837階段で知られる熱海市の伊豆山神社参道で、アジサイが見頃を迎えている。梅雨入りの後、続いた雨で一層色づきが濃くなっている。同神社では、6月30日午後4時から「夏越の大祓(なごしのおおはらえ)」を斎行する。大祓は、日常生活において知らず知らずに犯している罪や穢(けが)れを、半年ごとに祓い清め、清らかな姿に立ち戻らんとする平安期から続く神事。社前に「茅の輪」を設け、原口尚文宮司が絹や麻の布を引き裂いて魔物が嫌うとされる「衣擦(きぬず)れの音」を響かせ、除災を祈願したあと、参列者が古式に従い三度、茅の輪をくぐる。熱海の夏の風物詩。
(熱海ネット新聞)

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-6

    2022年最大の熱海海上花火大会 「ドドーン」豪快響き、夜空彩る

    熱海海上花火大会の夏季シリーズ第2弾が8月5日、熱海湾を舞台に繰り広げられた。午後8時20分…
  2. 2022-8-5

    3年ぶりに開催、初島・熱海間団体競泳大会 優勝は神奈川県水泳連盟

    「第75回初島・熱海間団体競泳大会」(熱海市主催、同市体育協会主管)が8月4日、熱海湾で開か…
  3. 2022-8-5

    市長選「チームみずほ」旗揚げ 泉明寺みずほ後援会が事務所開き

    熱海市長選(9月4日告示、11日投開票)に出馬を予定している新人で市議の泉明寺みずほ氏(51…
  4. 2022-8-5

    第二小5年の安斎くん、市長に優勝報告 静岡県学年別柔道大会V

    5月に静岡県武道館(藤枝市)で開かれた「第19回県小学生学年別柔道大会」(主催・静岡県柔道協…
ページ上部へ戻る