【市政】「月給100万円」A-bizチーフアドバイザー、応募者224人

熱海市が年俸1200万円で全国に公募していた熱海市チャレンジ応援センター「A-biz(「エービズ)」チーフアドバイザーに、国外を含む21都道府県から224人の応募があり、6月28日の書類審査で採用候補者を5人に絞ったことが分かった。市産業振興室によれば、応募者は男性207人、女性17人。最年少は27歳、最高齢81歳。このうち、書類審査を通過したのは20代から40代の男性2人、女性3人。コンサルティング、マーケティングのエキスパートや公認会計士という。選考は連携する富士市産業支援センター「f-Biz(エフビズ)」のスタッフが行った。7月22日の面接審査で1人に絞り、最終決定する。
昨年度の齊藤栄市長の年間給与は1046万円、破格の求人が話題になっている。
(熱海ネット新聞)

看護師募集
渡辺耳鼻咽喉科・アレルギー科クリニック☎0557-81-6396


【市政】市長の年間給与1046万円 齊藤栄市長が資産公開
熱海市の齊藤栄市長は資産等公開条例に基づき、去年(2016年)末時点の資産と去年の所得を公開した。資産は預金404万2110円。土地、建物、有価証券、自動車、ゴルフ会員権は所有しておらず、貸付金、借入金もない。所得は給与がおよそ1046万円。会社、その他法人の役員、顧問には就いておらず、報酬は得ていない。前年比で預金は525円、給与は29万円それぞれ増えた。
この報告書は秘書課広報室(第1庁舎4階)で閲覧できる。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-7-24

    熱海土石流、新たに1人の遺体発見、死者20人に 身元は調査中 

    熱海市伊豆山地区で起きた土石流災害で熱海市と静岡県は7月24日、同日の捜索活動で1人の遺体を発見し…
  2. 2021-7-24

    熱海市で20代女性と高齢でない成人の2人がコロナ感染 県内陽性者と濃厚接触

    静岡県は7月24日、熱海市に住む20代女性と高齢でない成人の2人が新型コロナウイルス感染を確認した…
  3. 2021-7-24

    ブルネイ選手団 153番目に入場 東京五輪、熱海市のホストタウン相手国

    東京五輪の開会式が7月23日夜、東京・国立競技場であり、熱海市のホストタウン相手国ブルネイ・ダルサ…
  4. 2021-7-23

    「熱中対策ウォッチ カナリア」さっそく投入 炎天下のボランティア支援

    さっそく、新兵器を投入ー。熱海市は7月23日、市内伊豆山の土石流災害で土砂の撤去作業を行う…
ページ上部へ戻る