【催し】24日に網代ベイフェスティバル 網代が最も熱く燃える夜


江戸時代から港町として栄えた網代の勇壮な夏祭り。7月24日午後4時に網代漁港埋め立て地に網代地区5町内(宮崎、宮町、町栄、片町南町、旭町)の飾り山車が次々に会場入り、フェスティバルがスタート。薪の炎に照らされた特設ステージでは、午後7時過ぎから地元の豆州網代太鼓や網代各町内の子どもたちの太鼓、網代若衆組連合会の太鼓などが演奏され、「輝神会」の神輿(みこし)が勇壮に練る。
熱海高エイサー団、多賀中吹奏楽部の演奏のほか、南熱海ロングビーチガールズがフラダンスを披露する。


齊藤栄市長に網代ベイフェスティバルの趣意書を手渡す萩原辰生実行委員長(7月12日、市長応接室)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-7-24

    熱海土石流、新たに1人の遺体発見、死者20人に 身元は調査中 

    熱海市伊豆山地区で起きた土石流災害で熱海市と静岡県は7月24日、同日の捜索活動で1人の遺体を発見し…
  2. 2021-7-24

    熱海市で20代女性と高齢でない成人の2人がコロナ感染 県内陽性者と濃厚接触

    静岡県は7月24日、熱海市に住む20代女性と高齢でない成人の2人が新型コロナウイルス感染を確認した…
  3. 2021-7-24

    ブルネイ選手団 153番目に入場 東京五輪、熱海市のホストタウン相手国

    東京五輪の開会式が7月23日夜、東京・国立競技場であり、熱海市のホストタウン相手国ブルネイ・ダルサ…
  4. 2021-7-23

    「熱中対策ウォッチ カナリア」さっそく投入 炎天下のボランティア支援

    さっそく、新兵器を投入ー。熱海市は7月23日、市内伊豆山の土石流災害で土砂の撤去作業を行う…
ページ上部へ戻る