【観光】「縁結び花火」でさざえ祭りが幕 金と銀のナイアガラ、伊豆山彩る










晩夏の熱海の風物詩「さざえ祭り&花火大会」最終日の8月22日、伊豆山港で「金と銀の空中ナイヤガラ」(通称・縁結び花火)など1000発の花火が15分にわたって次々に打ち上げられ、夜空を彩った。伊豆山海岸の特設会場正面でズドーンと炸裂する閃光と大輪の花が、来場者たちを圧倒。伊豆山温泉の宿泊施設では、すべてのホテル、旅館からも花火を見ることができ、客室からも歓声が上がった。伊豆山港の花火は立地的に熱海湾よりコンパクトな花火が多いが、打ち上げ場所が近い分だけ迫力、臨場感ともに抜群で人気が高い。
(熱海ネット新聞)
■主催=伊豆山温泉観光協会
■特設会場=「ホテルニューさがみや」と「うみのホテル中田屋」前に設置
■8月22日(火)イベント
18:00~ カラオケ大会
19:00~ 中里亜美 ステージ
20:00~ 高瀬一郎ステージ
20:45~ サッポロビールさざえ祭り花火大会
21:00  終了




関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-12-5

    晩秋の風物詩、見ごろ続く中「熱海梅園もみじまつり」閉幕

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕した。今年は紅葉が遅…
  2. 2022-12-5

    忘年花火大会始まる 「熱海梅園もみじまつり」閉幕で主役交代

    熱海に冬の訪れを告げる「忘年熱海海上花火大会」(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)が12月…
  3. 2022-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 最終日、園道彩る「敷(しき)もみじ」

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕する。「日本…
  4. 2022-11-30

    “日本一遅い”熱海梅園の紅葉ピーク イチョウも鮮やかな黄色に

    “日本一遅い紅葉”で知られる熱海市内の紅葉シーズンも終盤にかかり、熱海梅園では、園全体でピー…
ページ上部へ戻る