【観光】無料シャトルバス&ボランティアガイド、おさかなフェスティバル支援

3連休の中日となる11月4日に開幕した「熱海おさかなフェスティバル」(実行委員会主催)は、天候にも恵まれ、初日から大勢の観光客や市民でにぎわった。好評の一翼をになっていたのが、熱海駅と会場の熱海観光港ナナハン岸壁を無料で往復したシャトルバスと観光ボランティアガイド。バスは午前9時前から午後3時まで運行され、熱海まち歩きガイドの会をはじめ、市内のボランティアガイドたちがオール熱海でアテンドした。バス乗り場に誘導するとともに同乗し、同フェスティバルや熱海の観光ポインを説明。用意した千枚のチラシも午前中で配り終えた。シャトルバスは5日も運行される。
(熱海ネット新聞)



JR熱海駅




熱海観光港ナナハン岸壁

関連記事

コメント

  1. こんにちは「熱海まち歩きガイドの会」です。当会活動を取り上げていただきありがとうございました。

    「熱海おさかなフェスティバル」が熱海港の海釣り施設で開催中です。海に沿って熱海の街をぐるっと南に下ると熱海の海釣り施設があります。ここから熱海の街が一望できるんですが、きょうと明日は、こちらで大イベント開催中。七輪で魚を焼いてグビっと一杯いかがですか。フリマもにぎやかです。熱海駅から無料のシャトルバスも出ていますよ。09:00~1500。

    当会では、熱海においでのお客様にはチラシを配布。チラシを手にしてくれた方々には無料シャトルバスのご案内。8時半から配布を始めましたが、千枚のチラシが3時間ほどで配り終えました。
    また熱海駅から会場(海釣り施設)までは無料シャトルバスが走っているのですが、このバスにも当会会員が乗車し、会場まで10分ほどの時間で、街並みの説明を行っています。

    https://www.ataminews.gr.jp/event/198/
    観光協会HPより

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-7-5

    熱海市 台風4号接近で午後7時に避難所開設 大雨に備え7カ所

    台風4号の接近に備え、熱海市は7月5日午後7時に避難所を開設した。避難所は泉小中学校・伊豆山小学校・…
  2. 2022-7-5

    「熱海こがし祭り•山車コンクール」 3年ぶり開催も参加申請は10町内 

    来宮神社例大祭の一環として行われる「熱海こがし祭り•山車コンクール」(7月15・16日=市観光協会主…
  3. 2022-7-4

    遺族に提訴され、被告の熱海市 「利益相反」でも遺族支援で裁判に協力

    熱海市の齋藤栄市長は7月4日、伊豆山土石流災害で遺族、被害者らが「市の行政判断に過失があった」として…
  4. 2022-7-4

    残る1人「絶対に見つけ出す」 静岡県警が過去最大規模で一斉捜索

    死者27人(災害関連死1人含む)、行方不明者1人を出した熱海市伊豆山の土石流災害の発生から1…
ページ上部へ戻る