【文化】下多賀町内文化祭、つるし雛など個性光る郷土の作品展示



第39回下多賀町内文化祭が11月5日、下多賀公民館と下多賀神社境内であった。主催する下多賀町内会(中島和昭会長)の地域住民が工芸品やパッチワーク、写真、絵画など多ジャンルの作品を展示した。女性部は雛のつるし飾りや折り紙、シニアクラブは手芸、多賀小、中の児童生徒は書道や絵画。中張窪石丁場保存会は写真や歴史資料をそれぞれ展示した。
境内では部農会による農産物品評・即売会があり、鹿島保存会は焼きそばやお餅を販売し、人気を集めた。女性シンガー・たなかみどりさんの弾き語りを皮切りに、三島マジック、地元出身の西島和哉さんのお笑いコンビ「クルスパッチ」、熱海高校エイサーブ、バルーンアートのステージが続き、大勢の地域住民が個性光る郷土の文化を楽しんだ。
(熱海ネット新聞)



女性部



シニアクラブ

部農会

鹿島保存会



中張窪石丁場保存会


町内会の菓子販売

ステージ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-10

    故 川口市雄前熱海市長へに従五位を伝達 下多賀の自宅で遺族に

    5月28日に肺炎のため85歳で亡くなった前熱海市長の川口市雄(かわぐち•いちお)氏に従五位が伝達され…
  2. 2022-8-10

    ビーチで手持ち花火を楽しんで! 熱海・長浜海水浴場に「特設会場」

    熱海市の多賀観光協会は長浜海水浴場に手持ち花火用の「花火広場」を設置、無料で開放している。1…
  3. 2022-8-9

    行動制限のないお盆休み近づき、熱海海上花火大会は全盛期の賑わい

    (さらに…)…
  4. 2022-8-8

    花火大会の当日効果 熱海サンビーチ、家族連れらの宿泊客でにぎわう

    熱海海上花火大会が開催された8月8日、熱海サンビーチなど市内3海水浴場は、東京、神奈川からの観光客で…
ページ上部へ戻る