【市政】植栽替えの花、市民に無料配布 市役所前の公共花壇「花ひろば」




熱海市は11月16日、市役所前「花ひろば」の正月へ向けた花の植え替えを行い、6月から植栽されていたブルーサルビアやアンゲロニア、ベゴニアなどを市民に無料で配布した。年間を通して公共花壇の植栽や除草ボランティアを続けている「熱海花の会」(大竹順子会長)の役員10人が実施した。11月30日にオタフクナンテン、ノースボール、ビオラ、キンギョソウなどを植栽する。
この日の市民配布はエフエム熱海湯河原を通じて市民に呼び掛け、多くの人たちが駆け付けた。放送には多賀中学校の小山妃音さん(2年)、中村月君(1年)、吉坂菜花さん(1年)が職業体験学習でアシスタントを務め、まちづくりに一役買った。
(熱海ネット新聞)



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-11-28

    日本最速で春景色 南熱海の各所でヒマラヤザクラが一斉に見ごろに

    熱海市多賀地区の長浜海浜公園や「さくらの名所散策路」(愛称・四季の道)でヒマラヤザクラが見ご…
  2. 2022-11-28

    鮮やか、紅オレンジと緑のコントラスト 熱海梅園に紅葉狩り客続々

    熱海梅園で紅葉が見ごろを迎えた。園内に植えられた380本ある楓(かえで)類が赤やオレンジ、黄…
  3. 2022-11-26

    藤曲氏「県政報告会」で統一教会退会を報告 来春県議選に出馬表明

    (さらに…)…
  4. 2022-11-26

    鉄道開業150年記念、3年ぶりに「秋の鉄道展」 熱海鉄道同好会

    鉄道模型イベント「秋の鉄道展」が11月26日、熱海市役所いきいきプラザ7階多目的会議室で始ま…
ページ上部へ戻る