【経済】あす恒例の歳末協働朝市 新年を迎えるための必需品販売

熱海市の渚小公園であす12月28日、歳末恒例の「歳末協働朝市」が開かれる。時間は午前7時から同10時。正月準備を急ぐ人たちが朝から次々と訪れ、農産物や玄関などに飾る花卉(かき)を買い求める。園芸品、野菜、干物、切り花、パン、乾物類、柑橘類、惣菜など熱海、函南の両市町から18店舗が出店。購入金額に合わせて抽選クジが配布され、野菜や干物などの景品がもれなく当たる。日曜市出展会と農業委員会が合同で実施する。
■問い合わせは 0557-86-6215(熱海市観光経済課農林水産室)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-7-28

    熱海市で新たに高齢でない成人がコロナ感染 市152例目 感染が再拡大

    静岡県は7月28日、熱海市に住む高齢でない成人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。性別…
  2. 2021-7-28

    22人目の遺体は坂本光正さん、一昨年の「伊豆山神社厄年奉賛会」役員

    熱海市伊豆山地区で起きた土石流災害で熱海市は7月28日、前日に般若院の近くで見つかった遺体の身元が…
  3. 2021-7-28

    ブルネイのファダウス選手 インスタで入国あいさつ 熱海市のホストタウン相手国

    東京五輪で熱海市がホストタウンを務めるブルネイ・ダルサラーム国のムハマド・ファダウス選手(25)が…
  4. 2021-7-28

    8月28日の「伊豆湯河原温泉納涼花火大会」中止 全国的なコロナ感染再拡大で

    熱海市の伊豆湯河原温泉観光協会は7月27日、新型コロナウイルス感染症の全国的な再拡大のため、8月2…
ページ上部へ戻る