【経済】あす恒例の歳末協働朝市 新年を迎えるための必需品販売

熱海市の渚小公園であす12月28日、歳末恒例の「歳末協働朝市」が開かれる。時間は午前7時から同10時。正月準備を急ぐ人たちが朝から次々と訪れ、農産物や玄関などに飾る花卉(かき)を買い求める。園芸品、野菜、干物、切り花、パン、乾物類、柑橘類、惣菜など熱海、函南の両市町から18店舗が出店。購入金額に合わせて抽選クジが配布され、野菜や干物などの景品がもれなく当たる。日曜市出展会と農業委員会が合同で実施する。
■問い合わせは 0557-86-6215(熱海市観光経済課農林水産室)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-12-5

    晩秋の風物詩、見ごろ続く中「熱海梅園もみじまつり」閉幕

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕した。今年は紅葉が遅…
  2. 2022-12-5

    忘年花火大会始まる 「熱海梅園もみじまつり」閉幕で主役交代

    熱海に冬の訪れを告げる「忘年熱海海上花火大会」(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)が12月…
  3. 2022-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 最終日、園道彩る「敷(しき)もみじ」

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕する。「日本…
  4. 2022-11-30

    “日本一遅い”熱海梅園の紅葉ピーク イチョウも鮮やかな黄色に

    “日本一遅い紅葉”で知られる熱海市内の紅葉シーズンも終盤にかかり、熱海梅園では、園全体でピー…
ページ上部へ戻る